ページの先頭です
メニューの終端です。

若手芸術家を動画配信で支援「アート・スプラウト WEB版」

[2020年11月13日]

ID:30342

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市若手芸術家支援事業「アート・スプラウト WEB版」

新型コロナウイルス対策としてアーティストを支援

枚方市アーティストバンクに登録している若手芸術家に参加を募り、新型コロナウイルスの感染拡大で活躍の場が失われている現状を踏まえて、若手アーティストに発表の機会を提供する「アート・スプラウト WEB版」を配信しています。



【Vol.15】市川まや

市川まやさんは、コンテンポラリーダンスをはじめとするダンサー・振付家です。2008年から2011年まで劇団維新派に役者として在籍し、国内外問わずさまざまな舞台に出演してきた実力派で、2015年にオランダへ移住、アムステルダムなど現地の芸術祭に出演し、2017年にはNether lands International choreography competitionファイナリスト選出されました。現在、Kyoto Dance Exchange(以下KDE)の代表として、年齢・経歴・体形等に捉われないコミュニティダンスの普及にも力を入れています。
今回は、本格的なコンテンポラリーダンスの公演と自宅で誰でもできるダンスのレクチャーを披露!

ダイナミックかつ繊細な表現の世界をお楽しみください。


動画はこちらから(別ウインドウで開く)

市川まや写真

市川まや

【Vol.14】Le bonheur Saxophone Quartet

「Le bonheur Saxophone Quartet(ル ボナー サクソフォン カルテット)」は、相愛大学音楽学部音楽学科管楽器専攻に在学する4人で結成したサクソフォンのカルテットです。第25回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位に輝いた橋本凪咲さん(テナーサクソフォン)や、東海大学付属大阪仰星高等学校出身で第20回全日本高校生管打楽器ソロコンテスト審査員福本信太郎賞を受賞した新田侑李さん(ソプラノサクソフォン)、第27回日本クラシック音楽コンクール全国大会に出場した吉田優月さん(アルトサクソフォン)、第21回全日本高校生管打楽器ソロコンテスト優秀賞の雜賀椋太郎さん(バリトンサクソフォン)による、サクソフォンの色彩豊かな音色をお楽しみください。


動画はこちらから(別ウインドウで開く)

Le bonheur Saxophone Quartet写真

Le bonheur Saxophone Quartet

【Vol.13】前田将寛、紗央里ペア

「前田将寛(まえだまさひろ)、紗央里(さおり)ペア」は、関西外国語大学の競技ダンス部で出会った前田将寛さん、紗央里さんが結成した社交ダンスのペアです。大学4回生のときに全日本学生競技ダンス選手権大会で第4位、「2013年アスピレーションカップin台北 プロラテンライジング」で優勝、「2020年ダンシンググランプリ西部 プロラテンオープン」で第4位を受賞するなど輝かしい経歴の持ち主です。

今回は、10種目のうち6種目をアレンジした情熱的なダンスをお届けします!

良い姿勢を保つコツや社交ダンスのお辞儀のレクチャーもお楽しみに。

※本事業は、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟の「ダンスサークル活動再開ガイドライン」に基づいて実施しています。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

前田ペア写真

前田将寛、紗央里ペア

【Vol.12】今堀有理(マリンバ)

マリンバ奏者の今堀有理さんは、マリンバの奥深い響きを表現し、第26回・27回アゼリア新人演奏会奨励賞などコンクールでの受賞経験のほか、ベルギーでのコンチェルト出演や、大阪いずみホールでの関西フィルハーモニーとの共演など、数々の舞台で活躍しています。

今回は、マリンバのために書かれた壮大なイメージの楽曲から、ヴァイオリンやピアノ、ギターの名曲の数々を演奏します。マリンバの美しい響きによるメロディをお楽しみください。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

今堀有理写真

今堀有理

【Vol.11】MYSTER

ストリートダンスグループ「MYSTER」(マイスター)のCHIHIRO(ちひろ)さんは、イタリアやシンガポールなど海外のダンスバトルでの優勝、SHOE(しゅう)さんをはじめとするBREAKINのダンサーも国内のダンスコンテストで優勝するなど、数々のコンテストで優秀な成績を収める傍ら、地域でダンスの普及を行うなど、地元枚方を拠点に活動しています。

今回は、CHIHIROさんによる高い技を駆使したソロダンスや、SHOEさん、YU1RO(ゆういちろう)さん、SHIN(しん)さん、MIYOSHI(みよし)さん4人による技を競い合うブレイクダンスバトルなどのほか、枚方市のテーマソング「この街が好き」に合わせたダンスも披露!

エネルギー溢れるダンスをお楽しみに!

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

マイスター写真

MYSTER

【vol.10】Clax カルテット(クラリネット&サクソフォン)

「Clax カルテット(クラックス カルテット)」は、クラリネットの浦川 純平さん、サクソフォンの玉田 敏洋さん、サクソフォンの唐仁原 加苗さん、クラリネットの松本 洋子 さんによるクラリネットとサクソフォンの四重奏団です(写真上から)。

4人は大阪芸術大学演奏学科の卒業生で、玉田さんは「第17回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門」で最高位、唐仁原さんは「第28回日本クラシック音楽コンクール全国大会室内楽部門」で最高位を受賞、松本さんは「第33回ヤマハ管楽器新人演奏会」に、浦川さんは「第60回関西新人演奏会」に出演した経歴の持ち主です。

クラリネットとサクソフォンという他ではあまり見ることのない珍しい編成で、クラシック音楽からポップスまで幅広い楽曲をお届けします。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

クラックス カルテット

Clax カルテット

【vol.9】panna cotta(フルート&クラリネット&ピアノ)

「panna cotta(パンナコッタ)」は、ピアノの佐藤 亜友美さん、フルートの鎌田 邦裕さん、クラリネットの山永 桂子さんによるトリオです。(写真左から)

3人は京都市立芸術大学の同級生で、山永さんは第19回神戸国際音楽コンクール最優秀賞、佐藤さんは「第16回長江杯国際音楽コンクール」で第2位、鎌田さんは「第23回びわ湖国際フルートコンクール一般の部」入選と、それぞれ優秀な成績を修めています。

クラシック音楽はもちろん、子どもから大人まで対象に応じた幅広い楽曲をお届けします。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

パンナコッタ写真

panna cotta


【vol.8】アラモード(サクソフォン)

「アラモード」は、龍野 夏未さん、中津川 輝さん、朴 将幹さん、大原 光さんによるサクソフォン四重奏団です(写真左から)。

中津川さんは、「第22回万里の長城杯国際音楽コンクール 大学の部 管楽器部門」で第1位並びに審査委員長賞、「堺管打楽器コンクール2019 木管部門 大学・一般の部」 第1位並びにグランプリ堺市長賞受賞をはじめ輝かしい経歴の持ち主で、東海大学付属大阪仰星高等学校卒業の龍野さんは「第22回長江杯国際音楽コンクール大学の部 管楽器部門」入賞や「管弦打楽器ソロコンテスト」地区大会第3位など、活躍しておられます。

クラシックからポップスまで幅広い楽曲を、大阪音楽大学の現役音大生4人がサクソフォン4本で奏でる重厚で温かいサウンドをお楽しみください。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

アラモード写真

アラモード


【vol.7】étroisle(打楽器)

「étroisle(エトロワール)」は、吉松 知佳さん、圓山 未菜さん、横田 悠哉さんによる打楽器トリオです。枚方市出身の吉松さんは「第22回長江杯国際音楽コンクール打楽器部門」で第3位を受賞、横田さんは「第19回KOBE国際コンクール打楽器部門」で奨励賞を受賞、圓山 さんはOsaka Shion Wind Orchestraの客演奏者として出演されるなど、個々でも活躍されています。

マリンバ2台とペルー発祥の箱型の打楽器カホンのやわらかく温かい音色をお楽しみください。
マリンバの速弾きにもご注目を!

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

étroisle写真

étroisle


【vol.6】津軽三味線(山田岳史)

津軽三味線の山田岳史さんは、2018年津軽三味線全国大会で入賞した経歴の持ち主です。日本人のソウルミュージックである津軽三味線の三絃の共鳴を楽しんでほしいと、津軽民謡を始め唱歌、沖縄民謡、ポップスなどさまざまな楽曲を演奏し、二条城などでのイベントでも活躍する山田岳史さんが、津軽三味線のもつ物悲しさから、楽しい楽曲まで幅広く演奏します。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

山田岳史さん写真

山田岳史さん


【Vol.5】アンサンブル・ピタゴラサウンズ

「アンサンブル・ピタゴラサウンズ」はヴァイオリンとチェロとピアノの7人組です。ドイツやオーストリアへの音楽留学経験者や、数々のコンクールでの入賞経験者ら実力あるメンバーばかりで、今回はその内5人が出演し、本格的なクラシック音楽を、ときに激しく、情感豊かに演奏します。それぞれのメンバーによる曲紹介もお楽しみに!

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

アンサンブル・ピタゴラサウンズ写真

アンサンブル・ピタゴラサウンズ

【Vol.4】Duo Vert (クラリネット&ピアノ)

「Duo Vert(デュオヴェール)」は、ピアノの坂口 絵梨さんとクラリネットの浜松春菜さんによるデュオです。枚方市在住のピアノ奏者である坂口さんはドイツ国立フランクフルト音楽大学マスター課程を修了し、「2016年豊中音楽コンクール」で第1位に輝いた経歴の持ち主で、クラリネット奏者の浜松さんも、「2014年アジア国際音楽コンサート器楽部門」で第1位を受賞し、アマービレフィルハーモニー管弦楽団の正団員を務める実力の持ち主です。

京阪神でのコンサートや、小学校などへのアウトリーチ(訪問演奏)などで活躍するお二人の演奏をお楽しみください。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

Duo Vert写真

ピアノ・坂口 絵梨さん、クラリネット・浜松春菜さん
※「浜」は、異体字のほうです。

【Vol.3】佐々木美緒(ヴァイオリン)

ヴァイオリンの佐々木美緒さんは、2012年福山音楽コンクール最優秀賞・福山文化連盟賞をダブル受賞し、2013年に枚方市民文化賞を受賞した実力あるヴァイオリン奏者です。現在、大阪大学外国語学部を休学し、ドイツのハンブルクに音楽留学中の佐々木さんから、ドイツでアート・スプラウトWEB版のために演奏し、撮影した動画を送っていただきました。

ドイツ国内の数々の大会やコンクールでも優秀な成績を収め、ハンブルク交響楽団との協演やソロリサイタルなど多くの舞台経験を積んでいる佐々木さんが奏でるヴァイオリンの音色と、ドイツのお話しをお楽しみください。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)


佐々木美緒さん写真

佐々木美緒さん


【Vol.2】クラリネット&ピアノ

「クラリネット&ピアノ」は、クラリネットの松本洋子さんとピアノの造座千晴さんによるデュオです。松本さんはオーディションを経て「第6回関西の音楽大学オーケストラフェスティバル」に出場、大阪芸術大学の推薦により「第33回ヤマハ管楽器新人演奏会」に出演した経験があり、造座さんは「第15回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 地区大会」銀賞受賞・全国大会出場、「第14回宝塚ベガ学生ピアノコンクール」本選出場などの経歴の持ち主です。

関西を中心にフリーランスとしても活躍するお二人に、クラシック音楽からポピュラー音楽まで幅広い楽曲を、情感豊かに演奏していただきました。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)

クラリネット&ピアノ写真

クラリネット・松本洋子さん、ピアノ・造座千晴さん


【Vol.1】日本舞踊(藤間流)

「アート・スプラウト WEB版」第1号は、日本舞踊(藤間流)の藤間皓也さんです。これまで国立文楽劇場やサンケイブリーゼの舞台で活躍してこられ、今年6月には東京の国立劇場で松本幸四郎さんと同じ舞台に立つ予定でした(新型コロナウイルスの感染拡大で延期)。

日本舞踊の伝統をつなぐ若き舞踊家として今後の活躍が期待される藤間皓也さんに、枚方市立鍵屋資料館の大広間で「新曲浦島」を踊っていただきました。

動画はこちらから(別ウインドウで開く)


藤間皓也さん写真

藤間皓也さん


若手芸術家を動画配信で支援「アート・スプラウト WEB版」への別ルート