ページの先頭です
メニューの終端です。

アート・スプラウト WEB版【panna cotta(パンナコッタ)】

[2020年7月31日]

ID:31295

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

panna cotta(パンナコッタ)

フルート&クラリネット&ピアノ

パンナコッタの写真

panna cotta

皆さんこんにちは!panna cottaです。
 私たちは、京都市立芸術大学の同級生で結成したトリオです。結成のきっかけとなった子ども向けの演奏をはじめ、昨年からは枚方市のアーティストバンクに登録し、ますます活動の幅を広げてまいりました。今年は更なるパワーアップを目指していこうとした矢先、新型コロナウイルス感染症の影響により当初計画していた予定がことごとく無くなってしまいました。
 世の中は徐々に元の生活へ戻りつつありますが、演奏会などをはじめとしたイベントは、いつ元の姿に戻るのか、いまだに目処が立ちません。今回参加させていただいた演奏の動画配信も、半年前までは全く想像をしていなかった演奏会のあり方です。
 感染症の恐ろしさは、病気による症状そのものの他に、人と人との繋がりを断ってしまうことも挙げられるのではないでしょうか。感染の波が再び押し寄せる不安の最中ですが、私たちの奏でる音楽が少しでも皆さんの癒しになれば嬉しく思います。

今回は私たちpanna cottaらしく、大人も子どもも楽しめるプログラムを組みました。家族で一緒に視聴していただけたらと思います。最後までpanna cottaの演奏を、ご賞味あれ!


演奏曲

「愛の挨拶」

再生時間:3分

「愛の挨拶」はイギリスの作曲家、エルガーの作品です。彼の作品の中では、「威風堂々」と並び、最もよく知られた曲のひとつです。 自身の生徒であったアリスと婚約する際、その贈り物として彼女に捧げられました。普段クラシック音楽に馴染みのない方でも、きっと聴いたことのある曲だと思います。エルガーの愛に溢れた旋律に、心が温かくなるような曲です。


「さんぽ」

再生時間:2分

ちびっ子達に大人気!映画「となりのトトロ」から、『さんぽ』を演奏します。1988年に公開された映画は、今もなお多くの人々の心を掴み続けています。この曲は画面から離れて、panna cottaと一緒に、お家の中を探検しながら楽しんでみてください。(^^)

「演歌メドレー(天城越え、津軽海峡冬景色)」

再生時間:5分

言わずと知れた大物演歌歌手、石川さゆりさんのヒット曲、「天城越え」と「津軽海峡冬景色」をメドレーにしました。 声ではなく、クラリネットとフルートで情感豊かに、日本の心を歌い上げます。楽器ならではの演奏をお楽しみください。


「楽器紹介」

再生時間:6分

panna cottaが演奏する「クラリネット」「フルート」「ピアノ」の3つの楽器。きっと名前を聞いたことがあったり、実際に見たことのある方も多いと思います。そんなポピュラーな3つの楽器を、panna cottaのメンバーが、それぞれ紹介します。きっと新しい発見があると思います!


「日本の四季メドレー(故郷、花、夏の思い出、赤とんぼ、雪)」

再生時間:6分

日本人の心を歌った唱歌を、それぞれ日本の四季に合わせて盛り込み、こちらもメドレーにしました。曲中では、子どもの頃の野山の風景を懐かしむ心情を歌っている「故郷(ふるさと)」が、作品を一つにまとめるように散りばめられています。
春の訪れと喜びを歌った「花」。尾瀬に咲くミズバショウの花々の風景を歌った「夏の思い出」。秋に暮れゆく夕焼けの田園風景を歌った「赤とんぼ」。そして、冬景色に降り積もる「雪」のそれぞれが、日本の四季を色彩豊かに表しています。


「花は咲く」

再生時間:3分

2011年3月11日、東日本大震災が発生しました。その復興を応援するために、NHKが震災支援プロジェクトのテーマソングとして制作した曲です。東日本大震災以降も、日本は多くの災害に見舞われてきました。その度に心は折れそうになりながらも、必ず立ち上がってきました。新型コロナウィルスによって、今は世界中が大変なこととなってしまいました。大切な人と感動を共有できる日が、一日でも早く来ることを願いながら演奏しました。必ず、みんなが肩を寄せ合い、歌を歌える日が戻ってきます。その日まで、皆さんで頑張っていきましょう。ご視聴くださり、ありがとうございました。


プロフィール

佐藤 亜友美(ピアノ)

枚方市在住。山田中学校卒業。五常小・桜丘北小での指導経験あり。京都市立芸術大学音楽学部卒業。第11回大阪国際音楽コンクールファイナル入選。第16回長江杯国際音楽コンクール第2位。


鎌田 邦裕(フルート)

京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修了。第23回びわ湖国際フルートコンクール一般の部入選。


山永 桂子(クラリネット)

京都市立芸術大学音楽学部を経て、東京藝術大学別科を卒業。第19回神戸国際音楽コンクール最優秀賞。