ページの先頭です
メニューの終端です。

アート・スプラウト WEB版【クラリネット&ピアノ】

[2020年6月12日]

ID:30408

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

クラリネット&ピアノ

クラリネットとピアノのデュオ

松本さん、造座さんの写真

クラリネット:松本洋子さん、ピアノ:造座千晴さん

松本洋子さん ご挨拶

クラリネットの松本洋子です。私たちは大学は違うのですが、同い年ということで二人でアーティストバンクに登録し、活動していますが、それぞれソロでも演奏活動を行っております。クラリネットの豊かな音色と美しいピアノとのアンサンブルで、今回はクラシック、ジャズ、日本のポップスなどさまざまな楽曲を演奏いたしますのでお聴きください。


造座千晴さん ご挨拶

ピアノを演奏しています造座千晴です。今、新型コロナウイルスの感染拡大により、生で演奏する機会がほとんどなくなっておりまして、この状況がいつ終わるのかと憂う日々ですが、今回、アート・スプラウトWEB版のお話をいただいて、クラリネットと生で音を合わせることができ、とてもうれしいです。クラリネットとピアノのハーモニーをお楽しみください。


演奏曲

「I Got Rhythm(アイ・ガット・リズム)」

再生時間:2分

1930年に発表されたジョージ・ガーシュウィンの楽曲で、ジャズのスタンダードナンバーとしても知られています。曲中のクラリネットソロ、ピアノソロにご注目ください。


 「Immer Kleiner(インマー・クライナー)」

再生時間:6分

アドルフ・シュライナーがB♭管クラリネットとピアノのために作曲した楽曲。タイトルの「Immer Kleiner」は、「だんだん小さく」の意味で、クラリネット奏者が演奏中に楽器のパーツを順番に外して小さくしていき、最後はマウスピースだけで音を出しながら終わるというパフォーマンスが見どころです。見ても聴いても楽しんでいただける作品です。


 「さくらのうた」

再生時間:5分

福田洋介が2011年に作曲した楽曲で、第22回朝日作曲賞を受賞し、2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲に選ばれました。「サクラを愛でながら思いを馳せるその心が、人によってまったく違うのと同じように、音楽のしなやかな変化を信じて、自分達だけの『さくらのうた』を演奏していただけたら」という作曲の福田先生の思いを胸に、たくさんの桜が咲き誇り、美しく舞い散るような演奏を心掛けました。美しいサウンドと、どこか切ない気持ちになるメロディが魅力です。


 「365日の紙飛行機」

再生時間:3分

角野寿和・青葉紘季作曲の、2015年放送のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌となったAKB48の楽曲です。だれもが聞いたことのある楽曲を、クラリネットとピアノバージョンでお楽しみください。


プロフィール

松本洋子

枚方市在住。大阪芸術大学演奏学科管弦打コース卒業。同大学卒業演奏会に出演。同大学の推薦を受け「第33回ヤマハ管楽器新人演奏会」に出演。その他多くの演奏会にも出演。これまでにクラリネットをブルックス・トーン、故・岩井秀昭、各氏に師事。大阪芸術大学演奏要員。大阪国際大学吹奏楽部外部コーチ。コスモミュージックスクール、クラリネット講師。

松本洋子さんがご自身でアップされているYouTubeチャンネルはこちらです。

https://www.youtube.com/channel/UCAuPf4l80USoaciSKBzUQug

造座千晴

府立夕陽丘高校音楽科を経て、大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻・演奏家特別コース卒業、同・大学院音楽研究科修士課程修了。第14回宝塚ベガ学生ピアノコンクール・ファイナリスト。第2回豊中音楽コンクール本選入選。これまで芹澤佳司、青柳いづみこの各氏に師事。現在、大阪音楽大学大学院・研究生。帝塚山大学非常勤講師。

造座千晴さんがご自身でアップされているYouTubeチャンネルはこちらです。
https://www.youtube.com/channel/UCx71zJClpesW_sB93vDQbQQ



アート・スプラウト WEB版【クラリネット&ピアノ】への別ルート