ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    年末年始の対応について(市長メッセージ)【12月28日】

    • [公開日:2021年12月28日]
    • [更新日:2022年5月7日]
    • ページ番号:37512

    年末年始の対応について(市長メッセージ)【12月28日】

    枚方市長の伏見隆です。

    令和3年がまもなく終わろうとしています。昨年に引き続き、今年もコロナに明け暮れた一年となりましたが、市民の皆様にはこの間、感染防止策にご協力・ご支援をいただき感謝申し上げます。

    今夏の感染第5波を経て感染者が減少に転じ、社会は少しずつ落ち着きを取り戻し始めましたが、12月に入ってオミクロン株による感染の拡大が懸念されています。これまでのデルタ株に比べ感染力が非常に強いとされ、国内でも市中感染が確認されたことから、今後、この変異ウイルスによる感染者の増加が予想されます。

    本市でもオミクロン株の感染が確認され、当面の間は検査対象を広げるなどして対応を行ってまいりますが、年末年始期間中でも円滑に業務を行うため保健所では職員体制を確保するとともに、問い合わせにも対応できるよう関係機関とも連携を図りながら対応してまいります。

    また、感染した場合の重症化リスクを軽減するためにも、希望される市民が3回目のワクチン接種をできるだけ早期に受けるられるよう、本市でも12月に接種を開始して対象者へ順次、接種券を郵送しているところです。そうした中、医療関係者や高齢者施設に入所されている方、そして65歳以上の高齢者の皆さまなど一部の対象者の方について、2回目接種から8カ月という間隔を前倒しして接種できることを国が決定しました。現在お配りしている「広報ひらかた1月号」には前倒し決定前のスケジュールを掲載していることから、本市ホームページで最新情報をお知らせしておりますのでご確認ください。

    年末年始は、ご家族をはじめ親しい友人などと外出や楽しくお話をする機会が増えることと思われますが、それは同時に感染のリスクが高まることにもつながります。特に感染力の強い変異株に対しては細心の注意が必要です。大勢で集まるといったことはできるだけ控え、会話の際のマスク着用や部屋の定期的な換気、小まめな手洗いといった基本的な感染対策の徹底に改めてご協力をお願いします。また、体調の変化や感染が気になったときは「新型コロナ受信相談センター」(電話072-841-1326)へお気軽にご相談ください。

    来る2022年、令和4年が市民の皆様にとって素晴らしい一年となりますよう、「必ず乗り越える。コロナの先へ」をキャッチフレーズに、本市も市役所一丸となって全力で取り組んでまいります。


    令和3年12月28日

    枚方市長サイン

    For Foreigners(外国人の方へ)

    これまでの市長メッセージ

    関連ページ