ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急事態宣言の再延長とワクチン接種について(市長メッセージ)【6月1日】

[2021年6月1日]

ID:35229

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緊急事態宣言の再延長とワクチン接種について(市長メッセージ)【6月1日】

再生時間:3分

枚方市長の伏見隆です。

4月25日に発出された新型コロナウイルスの感染拡大に伴う大阪府への「緊急事態宣言」が6月20日まで延長されました。これに伴い、本市でも5月31日までとしていました市公共施設の休館やイベント制限の措置を、6月20日まで延長することといたします。

宣言の発出から5週間が経過し、本市でもこれまでにない勢いで新規感染者数が増加しましたが、現在は減少傾向にあります。ただ、大阪府の重症病床使用率は今なお高く、医療提供体制のひっ迫が続いています。皆様には引き続き、感染対策の徹底と不要不急の外出を控えていただきますようお願いいたします。

さて、本市のワクチンの接種の状況ですが、一般の65歳以上の高齢者の皆様を対象に5月17日、スタートしました。この間、医療関係をはじめとする大変多くの皆様のご協力のおかげで、順調に進んでおり、接種数は、現在は1日約2,200回と目標の約2,100回を上回るペースとなっています。7月からは集団接種会場を3カ所増やして6カ所とし、多くの皆様の接種がさらに進むよう、体制の充実を図ってまいります。

一方で、早くワクチンを接種したいのに予約が取れない、と不安に思っていらっしゃる方が多数おられます。6月3日から7月以降の接種予約の受け付けを行いますが、電話予約を受け付けるコールセンターの回線数を増やすとともに、予約システムの入力をサポートするコーナー設置など体制整備を整えているところです。予約できる枠も十分な数を用意しています。それでも「電話がつながりにくい」などといった混雑が予想されますので、できる限りご自宅のパソコンやスマホでインターネットの予約システムからの予約をお勧めしています。ご家族や地域の皆さま方には、スマホやパソコンをお持ちでない方に対して、声を掛け合い、予約のお手伝いをしていただくなど、ご支援とご協力をお願いします。また、持っていても操作に自信のない方は、予約システムの操作方法を5月末に全戸配布した広報ひらかた6月号3ページに掲載しています。また、市の公式YouTubeでも動画配信しておりますので、ぜひご覧ください。

ワクチンは今後も十分な量が供給されます。希望される方は必ず接種できますので、安心して慌てず、予約をしていただければと思います。

1日でも早く皆様に接種していただけるよう、市役所一丸となって取り組んでまいりますので、引き続きご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。


令和3年6月1日

枚方市長サイン

For Foreigners(外国人の方へ)

これまでの市長メッセージ

関連ページ