ページの先頭です
メニューの終端です。

4回目の緊急事態宣言について(市長メッセージ)【8月3日】

[2021年8月3日]

ID:35975

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4回目の緊急事態宣言について(市長メッセージ)【8月3日】

再生時間:4分

枚方市長の伏見隆です。

国は8月2日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大阪府をはじめ首都圏3県に対して新たに緊急事態宣言を発令しました。期間は8月31日までで、大阪府では6月20日に解除されて以来、これが4回目となります。

府は宣言を受け、府内の飲食店に対し酒類を提供しないこと、そして午後8時までの短縮営業を要請するとともに、イベントについても観客の収容率50%かつ5000人以下、午後9時までという開催制限を求めています。

これに基づき本市でも、8月2日からの緊急事態宣言期間中、市の所管施設は開館時間を午後8時までに短縮するとともに、イベントについても先ほど申し上げた大阪府と同様の制限措置を行ってまいります。

ご承知の通り、今は急激な感染拡大に歯止めがかからない状態が続いています。全国の一日当たりの新規感染者数は先月末に初めて1万人を超え、大阪でも1000人を超える感染者数が報告されています。

今回のいわゆる「第5波」は若い世代が多数感染していることが特徴で、大阪府では20代から30代で感染者数全体の約半数を占め、また、重症化している方の約6割が30代から50代までとなっています。若くてもご自身が感染してしまうと、重症化するおそれや大切な家族に感染を拡げてしまうリスクが高まります。

度重なる宣言の発令と、夏休みが本番を迎える時期でもあり、適切な感染対策を続ける行動が難しくなっているかもしれませんが、これ以上の感染拡大を防ぐために、不要不急の外出自粛およびマスク着用や換気などのウイルスを拡げない感染対策の徹底を、何卒よろしくお願いいたします。

ワクチン接種につきましては、供給量の減少でスケジュールを変更するなどご心配をおかけしておりますが、高齢者の接種は当初の予定通り、7月末までに7割以上の方に2回の接種を終えていただくことができました。8月からは50代の方の予約受け付けもスタートし、対象となるすべての市民の皆様が一刻も早く接種を受けられるよう、全力を挙げて取り組んでいます。予約開始日などは決定次第、枚方市のホームページや公式SNSでお知らせします。

コロナとともに暑い日が続いており、熱中症にもお気を付けください。苦しい日々が続きますが、力を合わせ乗り越えていきましょう!


令和3年8月3日

枚方市長サイン

For Foreigners(外国人の方へ)

これまでの市長メッセージ

関連ページ