ページの先頭です
メニューの終端です。

市立ひらかた病院での新型コロナウイルス感染者発生を受けて(市長メッセージ)【4月17日】

[2020年4月17日]

ID:28913

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

再生時間:3分

市民の皆様へ

昨日(4月16日)、枚方市立ひらかた病院におきまして、新型コロナウイルス感染症の感染者が発生しましたので、ご報告いたします。

本市においては、3月3日に市内で初めての感染者が発生した後、4月に入ってから感染者が急増しており、退院した8名を含めこれまで26名の感染者が確認されております。

この間、大阪府と連携し、本市保健所及び第2種感染症指定病院に指定されています市立ひらかた病院が、検査手続きや積極的疫学調査、また感染者の治療に日夜奮闘し、本市の市民ならびに大阪府民の健康と安全を守ってきました。

しかしながら、本日、市立ひらかた病院の医師が新型コロナウイルス感染症に感染したことに伴い、診療休止とさせていただきました。利用者の皆様、市民の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

市民、府民の皆様のご期待に一日も早く応えられるよう万全の診療体制を整えてまいりますとともに、今後もさらに感染拡大の防止に全力で取り組んでまいります。


令和2年4月17日



サイン

For Foreigners(外国人の方へ)

これまでの市長メッセージ

関連ページ