ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急事態宣言発令を受けて(市長メッセージ)【4月7日】

[2020年4月7日]

ID:28494

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

再生時間:3分

新型コロナウイルス感染症につきましては、本日、国において、特措法に基づく緊急事態宣言が発令されました。対象地域は、東京や大阪など7都府県で、期間は大型連休が終わる5月6日までとなっています。

本市では、4月7日現在で13人の感染が確認されており、4月に入ってから7人と増加傾向が見られます。大阪府内の感染者数は500人近くに上り、また、感染経路の不明な感染者も増加しています。この状況に対し、大阪府は現在、軽症者のための宿泊施設を確保すると共に、使用中の病床も含め1,000床の確保に向けて、府内各病院に協力の要請を行っています。しかし、医師・看護師等の人員や、人工呼吸器などの医療設備は限られており、医療体制の確保は容易なことではありません。

このまま感染が拡大し、感染者数が病床数を上回る事態になると、多くの重症者が治療を受けることができない、いわゆる医療崩壊が起こってしまいます。この状況を避けるためにはこれ以上の感染拡大を何としてでも抑えなければなりません。今まさにその分岐点に立っています。

まず、皆さまにお願いしたいことは、平日・休日を問わず、不要不急な外出は控えていただきたいということです。特に、娯楽施設や夜間の繁華街への外出は感染へのリスクが高まりますので、自粛いただきますよう、改めて強くお願い申し上げます。

また、食料品などの買い物や通勤、病院への通院など、生活に欠かせないものにつきましては、制限されませんので、ご安心いただき、大量購入を控えていただくなど、冷静な行動をお願いいたします。

皆さまにおかれましては、自分や自分の家族が感染するのではないか、また、自らの行動によって身近な人に感染させてしまうのではないかという不安の中、日々過ごされていることと思います。少しでも早く、市民の皆さまが安心して生活できる日が戻るよう、もうしばらくの外出自粛や手洗い、咳エチケットなどの感染拡大防止の取り組みにご協力ください。

本市といたしましては、市民の命、生活を守るため、大阪府をはじめ関係機関と連携し、必要な対策、支援策を迅速に講じると共に、日々状況が変わる中でも、必要な情報をホームページやSNSなどあらゆるツールを駆使して皆さまにお届けいたしますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

令和2年4月7日 枚方市長 伏見 隆 


For Foreigners(外国人の方へ)

これまでの市長メッセージ

関連ページ