ページの先頭です
メニューの終端です。

市立小・中学校休校等本市の新たな対応について(市長メッセージ)【2月28日】

[2020年2月28日]

ID:28087

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症について、枚方市の新たな対応をお知らせします。

全国で、新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加しており、大阪府でも新たな感染者が生じている状況となりました。そのため、3月2日から春休みまで、小学校・中学校の休校を決断しました。また、明日29日から子どもいきいき広場を休止します。

これらは、子どもたちの安全・安心を第一に考えたものであり、ご理解をお願いします。子どもが家で留守番することによる不安を解消するために、保育所、幼稚園、留守家庭児童会室、子ども発達支援センターについては、感染防止に最大限の配慮をしながら開設しますので、引き続きご利用いただけます。

また、枚方市民向けの専用電話相談窓口の回線数を3月から増設し、みなさまの相談受け入れ体制を拡充します。引き続き、手洗い、咳エチケット等、通常の感染対策を徹底してください(予防には、マスクがなくても、手洗いを徹底することが有効です)。

枚方市では、市民のみなさまの安全を最優先にしながら、日常生活にできるだけ支障をきたさないよう、最大限の努力を行っておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年2月28日 枚方市長 伏見 隆 

※本日午後1時に発信した内容では、子ども発達支援センターについては3月2日から休所すると掲載していました。正しくは3月2日以降も開所となります。訂正してお詫び申し上げます。

For Foreigners(外国人の方へ)

これまでの市長メッセージ

関連ページ