ページの先頭です
メニューの終端です。

イベント自粛・市関連施設の利用制限等本市の新たな対応について(市長メッセージ)【4月3日】

[2020年4月3日]

ID:28403

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

再生時間:2.5分

皆様、こんにちは。枚方市長の伏見 隆です。

この度、新型コロナウイルス感染症に罹患された市民の方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

また、皆様にはこの間、学校休業や市関連施設の利用制限、地域での活動の自粛などご不便をおかけしておりますが、感染拡大防止のためご理解ご協力をいただいておりますことに、感謝を申し上げます。

現在、世界規模で広がりをみせている新型コロナウイルス感染症は、日々情勢が変化しており、大阪府内でも感染経路がわからない感染者が増えてきています。

これらの状況を踏まえ、本市では市が主催・共催するイベントの自粛ならびに市関連施設の利用制限を5月6日まで延期することとしました。

また、市内の公立小・中学校につきましても、5月6日まで引き続き休校とすることを決定しました。ただし、休校の長期化による児童生徒の健康面や学習面などを考慮しまして、十分な感染拡大防止対策を講じた上で、定期的な分散登校等を実施してまいります。

さらに、保護者が不在となり安全確保ができない子どもの臨時的な居場所確保の取り組みにつきましても、小学6年生まで受け入れを拡大し、対応してまいります。

市民の皆さんには、引き続きこまめな手洗いや咳エチケットなどの予防対策をしっかりと行っていただくとことをお願いいたします。そして、「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」、いわゆる3密を避けてください。一人一人の行動が市民の皆様の健康と命を守ることに繋がるということを胸に留めていただきながら、感染予防対策の徹底をよろしくお願いいたします。

本市としましても、この難局を乗り越えるため、今後も引き続き大阪府をはじめ関係機関と連携しながら、感染予防対策や医療体制の確保に全力で取り組んでまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

For Foreigners(外国人の方へ)

これまでの市長メッセージ

関連ページ