ページの先頭です
メニューの終端です。

大型連休中の感染拡大防止について(市長メッセージ)【4月30日】

[2020年5月1日]

ID:29181

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

再生時間:2分

こんにちは。枚方市長の伏見 隆です。

緊急事態宣言が発令されてから3週間が経ちました。
このゴールデンウィーク、多くの人が外出すると、感染の拡大が懸念され、医療崩壊に繋がることを心配しています。

枚方市におきましては、先日、市立病院、そして市立中学校においても感染者が確認されるなど、予断を許さない状況となっております。いつどこで感染が広がるかわからないという状況です。
今の感染者の状況が2週間前の人々の行動によるものです。今の皆さんの行動が2週間後の状況を左右します。ゴールデンウィークでの皆さんの行動が、未来に大きく影響をすることになります。

自分の命をまず自分で守りましょう。家族の命を自ら考え守りましょう。その他多くの人々の命、皆さんの行動で守っていきましょう。
普段よりも人の接触を8割削減してください。自宅で過ごすことがそのことを実現する最も簡単な方法です。仕事、日常品の買い物など、生活にどうしても必要な場合を除き、外出を控えてください。

今年のゴールデンウィークは、自宅の中でこれまで忙しくてできなかったことに挑戦するなど、皆さんにとって有意義な時間を過ごすことができますようお祈りを申し上げまして、私からのお願いとさせていただきます。

サイン

For Foreigners(外国人の方へ)

これまでの市長メッセージ

関連ページ