ページの先頭です
メニューの終端です。

『ひらかた文化財だよりKAWARABAN』121号を発行しました

[2019年10月1日]

ID:24529

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

『ひらかた文化財だよりKAWARABAN』について

『ひらかた文化財だよりKAWARABAN』は、枚方市内の発掘調査やイベント情報を紹介する情報紙として、平成元年(1989)10月に創刊号を発行しました。四季に合わせ、1月・4月・7月・10月の年4回発行しています。

最新号発行しました

『ひらかた文化財だよりKAWARABAN』121号

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

『ひらかた文化財だよりKAWARABAN』 バックナンバー

120号(令和元年度7月1日発行)

・文化財課の仕事を紹介します[その3]

・文化財コラム「地形と漁労用具」

ひらかた文化財だよりKAWARABAN 120号(令和元年度7月1日発行)

119号(平成31年度4月1日発行)

・文化財を災害から守る~文化財防火デーの活動を通じて~

・-発掘調査情報- 宿場町としての本格的な整備(枚方宿遺跡新町地区第38次調査)

・文化財課の仕事を紹介します[その2]

・文化財コラム「市指定文化財 御殿山神社遷宮絵馬」

ひらかた文化財だよりKAWARABAN 119号(平成31年度4月1日発行)

118号(平成30年度1月1日発行)

・百済寺創建当時の東西両塔と金堂想像図・伽藍配置図

・-発掘調査情報- アゼクラ遺跡で横穴墓を調査

・-市史資料室の情報- 南北朝時代の枚方に関わる古文書を購入しました!

・文化財コラム「東高野街道(出屋敷地区)を訪ねて」

ひらかた文化財だよりKAWARABAN 118号(平成30年度1月1日発行)

117号(平成30年度10月1日発行)

・香里小学校で巨大な地下施設が見つかりました

・「三之宮神社の雨乞返礼の石燈籠」を市登録文化財に登録(平成30年9月1日付)

・出張!枚方のたからもの~星丘西遺跡編~

ひらかた文化財だよりKAWARABAN 117号(平成30年度10月1日発行)

116号(平成30年度7月31日発行)

・百済寺跡の東塔基壇を復元しました

・文化財とは?

・文化財課の仕事を紹介します

・文化財コラム「そうめんの重さや長さに隠れた秘密」

ひらかた文化財だより 116号(平成30年度7月31日発行)


『ひらかた文化財だよりKAWARABAN』121号を発行しましたへの別ルート