ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    「緑のカーテン」モニター

    • [公開日:2022年5月2日]
    •   
    • [更新日:2022年5月2日]
    • ページ番号:18339

    地球温暖化対策・ヒートアイランド対策として「緑のカーテン」を育ててみませんか。

    「緑のカーテン」に取り組みませんか

    日差しの強くなる夏の時期に、窓の外でゴーヤなどのつる性植物を栽培し、カーテンのように覆うことで日差しを和らげる「緑のカーテン」に取り組むモニターを毎年募集しています。

    モニターの方にはゴーヤの苗(4株)を配布し、緑のカーテンの取組結果の報告や緑のカーテンコンテストに参加していただきます。

    募集期間

    令和4年5月6日(金曜日)から

    募集人数

    先着150名程度(1世帯1回)

    申込方法

    電話または、電子メール・ファックスに、住所・氏名(ふりがな)・電話番号・電子メールアドレスまたはファクス番号を明記の上、ひらかた環境ネットワーク会議までお申し込みください。

    申込・問い合わせ先

    NPO法人 ひらかた環境ネットワーク会議(サプリ村野)

    〒573-0042 枚方市村野西町5-1

    電話:072-847-2286

    ファックス :072-807-7873

    Eメール:jimukyoku@hirakata-kankyou.net

    電話受付の時間は募集期間中の10時から16時まで。(土曜日、日曜日、祝日を除く)

    ※枚方市主催の緑のカーテンモニター事業については、NPO法人ひらかた環境ネットワーク会議に一部の業務を委託しています。

    緑のカーテンとは・・・

    夏の暑い時期に日当たりの良い窓をつる性植物でカーテンのように覆うものです。
    ゴーヤや琉球アサガオなどいろいろな植物を利用することができます。

    緑のカーテンの効果1 夏を涼しくすごすことができる

    「緑のカーテン」が直射日光を遮るので、建物壁面や建物内部の温度上昇を抑えます。また、葉からの蒸散によって周辺温度を下げる効果があるとされています。

    緑のカーテンの効果2 地球温暖化・ヒートアイランド対策につながる

    夏場の冷房使用はエネルギーを大量に消費します。また、室外機から排出される熱は、地球温暖化やヒートアイランド現象につながります。
    緑のカーテンに取り組むことで、建物内部の温度上昇が抑えられ、冷房の使用を減らすことができるため、地球温暖化対策やヒートアイランド対策、また省エネにも期待できます。

    緑のカーテンの育て方

    緑のカーテンはご家庭で簡単に取り組むことができます。
    一例として、ゴーヤを利用した緑のカーテンの育て方を紹介します。

    緑のカーテン育て方

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    緑のカーテンコンテスト

    市民の皆さんに緑のカーテンに取り組んでいただき、優秀な取り組みを表彰するコンテストを毎年実施しています。

    優れた取組みについては、表彰します。

    令和3年度年度緑のカーテンコンテスト結果

    お問い合わせ

    枚方市役所 環境部 環境政策課

    電話: 050-7102-6003

    ファックス: 072-849-1206

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム