ページの先頭です
メニューの終端です。

住宅・建築物の耐震化≪補助制度を見直しました≫

[2020年4月1日]

ID:9357

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

窓口での混雑による密集・密接を避けることや外出をできるだけ控えていただくため、各種申請・届出等については、まず電話にてお問合せいただき、極力郵送等で事務処理できるよう対応してまいります。

なお、5月24日まで休止しておりました各種補助申請等については、5月25日から受付を再開しております。ただし、今後、国・府の自粛要請等があった場合にはその内容を踏まえ適切に判断します。
市民の皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

耐震診断・改修を行いましょう!

阪神・淡路大震災では、昭和56年以前の基準で建てられた建築物に倒壊等の大きな被害が集中し、多くの方々が犠牲となりました。 このため、「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」が制定され、現在の耐震基準を満たさない建築物の所有者に対し、耐震診断や改修に努めることとされています。
安全・安心な生活のため、あなたの所有する建築物について耐震診断・耐震改修を行いましょう。
枚方市では、住宅・建築物の耐震化を積極的に進めていただくための各種補助制度を設けています。詳しくは、住宅まちづくり課までご相談ください。

補助の概要

耐震化補助金の窓口は、令和2年4月1日より住宅まちづくり課に変わりました

令和2年度より、耐震改修設計・工事の補助制度は、「耐震改修事業補助制度」に変わりました。

詳細は、各補助のページをご覧の上、住宅まちづくり課までご相談ください。

※ 評点1.0以上の耐震改修工事を行うと所得税・固定資産税の優遇措置があります(所有者による手続きが別途必要)。

併用可能な補助金

ブロック塀を点検しましょう

地震が起こったときに、塀が道路に倒れたりすると危険です。特にブロック塀や石塀は重量があるため大きな被害が起こります。高さや厚さ、ひび割れや鉄筋の有無などをチェックしましょう。道路等に面する危険ブロック塀等の除却を行う場合、補助制度があります。

悪質業者等のトラブルにご注意ください!

以下のような耐震化を名目に悪質な営業を行う業者にご注意ください。

  • 住宅の耐震診断を無料・格安で行い、高額な耐震改修工事やリフォーム工事を強要する、または耐震化の効果が低い粗悪な工事を行う。
  • 国土交通省や枚方市の名を騙り、耐震診断や耐震改修を勧める戸別訪問・アンケート調査等を行う。

これまでの補助実績(平成29年度~令和元年度・木造住宅のみ)

補助実績一覧

年度

診断設計工事住宅除却危険ブロック塀等除却
平成29年度76戸48戸59戸1棟
平成30年度240戸60戸58戸3棟
令和元年度79戸32戸52戸2棟8件

参考リンク

※大阪建築物震災対策推進協議会は、大阪府、府内の市町村、建築団体および事業者団体により、府内の建築物等の震災対策を推進するために平成10年6月25日に設立された協議会です。