ページの先頭です
メニューの終端です。

住宅の除却(解体)工事補助制度

[2019年3月25日]

ID:2407

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住宅の除却(解体)工事補助(2019年度)

耐震性の不十分な住宅の除却工事に要する費用の一部を補助する制度です。

補助制度の利用をお考えの方は、必ず除却工事を行う前に建築安全課窓口へご相談ください。

  • 募集数:3棟
  • 募集方法:抽選
  • 募集期間:4月10日~19日(土日除く。期間内に募集数に達しない場合は先着順)

補助対象(主な要件)

  • 昭和56年5月31日以前の耐震基準で建てられた個人所有の住宅。
  • 所定の方法による耐震診断等の結果、一定基準未満であると判定されたもの。
    ※所定の方法による耐震診断等とは、下記の(1)、(2)の方法による耐震診断です。
    (1)耐震改修の促進に関する法律に基づく一般診断法等の専門家による耐震診断
    (2)「誰でもできるわが家の耐震診断」を活用して、所有者等が実施する耐震診断(木造住宅のみ)
  • 原則として住宅の全てを除却(解体)する工事。
  • 申請者(建物所有者)の世帯全員の年間所得の合計額が256万8千円以下であること。
  • 建設業法の許可又は建設リサイクル法の登録を受けている者による除却工事であること。

補助内容

以下のうち、いずれか小さい額を補助します。

  • 床面積1平方メートルにつき1万円
  • 除却工事に要した費用
  • 1棟あたりの上限額20万円

パンフレット

申請書類様式

お問い合わせ

開発指導室 建築安全課防災指導グループ

電話: 072-841-1441

ファクス: 072-841-5101

お問い合わせフォーム