ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    図書館システム使用上の注意事項

    • [公開日:2022年8月23日]
    • [更新日:2022年10月1日]
    • ページ番号:9312

    インターネットから図書館システムをご利用いただく際の主な注意点を以下にまとめました。

    (随時更新)

    0.図書館システムの休止情報 (固定)

    図書館システム更新のため、令和4(2022)年9月15日から9月30日までの間(16日間)、臨時休館します。

    この間、WebOPACによるインターネット検索・予約(PC(別ウインドウで開く)スマホ(別ウインドウで開く))、スマート登録(別ウインドウで開く)も受付できません。

    「ひらかた電子図書館」(別ウインドウで開く)のみ、登録済みであればご利用いただけます。

    詳しくはこちらをご覧ください。「図書館システム更新に伴う臨時休館(9月15日~9月30日)のお知らせ」


    目次

    1.予約順位の変動について

    皆さんが、枚方市立図書館でまだ所蔵していない新刊図書を希望される場合、「リクエスト」として受付しています。

    「まだ所蔵していない新刊図書」が、「貸出可能な図書館蔵書」になるには、さまざまな段階があり、その過程で予約受付直後の予約順位が変動することがあります。

    新刊図書の所蔵手続きの過程で、リクエストの受付を早くから受け付けているためにやむを得ず生じております。

    予めご了承ください。

    なお、詳しい説明はこちらをご覧ください。

    (2019年12月12日更新)




    2.貸出期間の延長について

      図書・雑誌(CD等以外)の貸出期間は、最長、60日です。

      貸出期間の延長は、貸出日の翌日から2週間単位で行えます。

      残日数が2週間に満たない場合は、その日数での延長となります。

      延長する返却期限日が貸出館の休館日にあたるときなど、同じ返却期限になる日である場合、延長ボタンが表示されず、延長はできません。

      その他、以下の項目に該当するときも、延長ボタンは表示されません。

     〇返却期限を過ぎている場合

       期限を過ぎていますので、速やかに返却してください。

     〇延長した期限が既に60日に達している場合

       延長された期限が、すでに60日に到達している場合、それをさらに延長することはできません。速やかに返却してください。


    それでも貸出期間の延長をご希望の場合、以下の2項目に該当していなければ、一度、図書館に資料をお持ちください。カウンターで職員が現物確認することにより、その場で再貸出し(返却と新規貸出を同時に処理)することができます。

     (1)次に予約がある場合

       次の予約者がお待ちですので、延長はできません。期限内に返却してください。

     (2)他市等の図書館から借り受けている場合

       他市等から借り受けている場合は、他市図書館への返却期限を本市図書館としても守る必要があり、運送日が決まっているため、延長はできません。必ず期限内に返却してください。



    3.パスワード新規登録

    (1)電話番号は「072」局の方は、「072」を省いて半角数字で入力してください

    市外局番が「072」の方は、枚方市内・枚方市外にかかわらず、また、パソコン画面でもスマホ画面でも、「072」を省いた7ケタを、入力してください。

    <パソコン用画面>

    新規パスワード登録画面

    <スマホ画面>

    スマホ用画面

    (2)パスワードの入力

    パスワードは6~20字、アルファベット、数字は半角で入力してください。

    (3)「新規パスワード登録」をすると、確認メールが送信されます。

    「新規パスワード登録」をすると、確認メールが送信されますので、そこに記載されているURLをクリックすると、手続きが完了します。

    (4)そのほかのお願い

    • 利用者番号
       
      貸出カードの8ケタの番号、半角数字で入力してください。
    • 氏名
       
      全角カナで入力してください。

       <小さな文字が含まれる場合は、大きな文字でもお試しください。>
       例:「枚方京子」は「ヒラカタ キョウコ」でだめな場合は「ヒラカタ キヨウコ」でも試してください。姓と名の間は、空けてもあけなくても同じです。

    4.「予約」について

    「予約カート」は予約の候補を一時的に入れるもので、ブラウザを閉じるとすべてクリアされます。

    予約カートに入れる上限は12件です。

    「予約する」として、ログインすると、予約冊数のチェックがかかります。

    「予約する」に移行しないで、ブラウザを閉じると内容はクリアされます。

    予約画面での「お気に入り」は蔵書検索したものを長期間保存できるもので、上限100件です。

    検索結果から心覚えとして長期間記録しておきたい場合は、詳細情報から「お気に入りに入れる」を選択してください。

    ログイン画面に進みますので、利用者番号とパスワードを入力してログインすれば「お気に入り」に登録できます。

    蔵書検索のURLを変更していますので、ブラウザの「お気に入り」に登録している場合は、下記のURLを改めて登録してください。

    ※携帯サイトについては平成31年1月末で閉鎖しました。

    「蔵書検索システム」のメンテナンスのお知らせなどをご覧いただくために、図書館ホームページ(別ウインドウで開く)もぜひ登録してください。

    5.サーバ証明書の切り替えによる影響について(参考)

    最近使用されているPC・スマートフォンの端末の多くは、既に新しい規格に対応しており、現状と同じように暗号化通信が可能です。

    しかし、フィーチャーフォンの一部機種や10年以上前の古いPC・WindowsXP等においては、新しいサーバ証明書を使用している図書館システムを表示できなくなる可能性があります。


    6.図書館システムに関するQ&A

    Q1)図書館システムに入れない。蔵書検索の画面に入れない。

    ブラウザの「お気に入り」等に「蔵書検索」を登録されていている場合、以前のシステムのアドレスを探しにいき、「お探しのページが見つかりませんでした。」等のメッセージが出ます。
    「枚方市」で検索するなどして、枚方市のトップページから新たに「蔵書検索」に入り直してください。そのうえで、ブラウザの「お気に入り」に登録すれば、従来どおりのアクセスができます。

    Q2)利用者のページへ入ろうとすると、「利用者番号またはパスワードが違います。」というメッセージが出る。

    ア.パスワードを大文字で設定していませんか。

    以前のシステムでは、パスワードは、大文字(ABC……)でも小文字(abc……)でも登録できました。ところが、パスワードのチェック時には、大文字と小文字の区別をしていませんでしたので、大文字で登録していても、小文字で入力ができました。しかし、今度の新システムでは、パスワードチェックを厳密に行っています。
    このため、パスワードがエラーになる場合は、大文字、または小文字で入力を試してください。

    イ.NumlockやCapslockを押していませんか。

    キーボードのNumlockやCapslockを押していて、英字を入力しているつもりが、数字や大文字を入力していないでしょうか。見落としやすく、操作でよくある失敗例です。

    ウ.オートコンプリート機能(※)を使っていませんか。

    オートコンプリート機能とは、以前に入力した文字をパソコンが記憶していて、始めの文字を入力するとすべての文字を自動で入力する機能です。“abcdef”というパスワードであれば“abcd”と入力すれば、後ろの“ef”の文字をパソコンが自動で入力してくれます。このため、パスワードは“abcd”と勘違いして覚えている場合があります。

    エ.上記ア~ウのどれも試してみたが、解決しない。

    申し訳ありませんが、新しいパスワードを登録してください。
    その場合、上記の「3.パスワード新規登録」から始めてください。

    なお、新しいパスワードを登録するときに入力する電話番号は、図書館に届けている番号と照合します。
    入力した電話番号が合致しなかった場合、引越し前の電話番号や、家族の番号、固定電話でなく携帯の番号という可能性があります。お試しください。

    お問い合わせ

    枚方市役所 教育機関 中央図書館

    電話: 050-7105-8141

    ファックス: 072-851-0962

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム