ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    友好都市・沖縄県名護市と広報紙の紙面を交換!?

    • [公開日:2021年12月6日]
    • [更新日:2022年11月29日]
    • ページ番号:36966

    広報ひらかたに名護市から「はいさい!」

    広報ひらかたの特集1ページ目

    「コロナ禍でも友好都市の絆を大切にしたい」という思いから企画しました!

    指をさす職員

    2021年11月号の「広報ひらかた」には名護市の記事を、名護市広報「市民のひろば」には枚方市の記事を掲載しています!(枚方市広報プロモーション課職員)

    名護市関連ページ

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    広報ひらかたの表紙は、名護市の21世紀の森ビーチで撮影された海の写真。枚方には海がないので、きれいでとってもうらやましー!

    1・2ページ目では名護市と枚方市のご縁やこれまでの関わり、名護市のありんくりん(あれこれ)を紹介してくれています。名護市のふるさと納税返礼品で、自宅や近場で旅行気分を味わうステイケーションはいかが?

    3・4ページ目では名護市の楽しみ方を紹介。何やら100%楽しむための5つのオキテがあるとのこと。読むべし!

    名護市広報「市民のひろば」に「マイカタちゃいます、」

    「市民のひろば」の特集1ページ目

    名護市広報「市民のひろば」には枚方市のPR記事を掲載。友好都市・名護市の皆さんに第2のふるさとだと思ってほしい!

    これまでの「マイカタちゃいます、ひらかたです。」

    枚方市関連ページ

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    表紙は夜の枚方T-SITE!「ティーシテ」ちゃいます、「ティーサイト」です。

    枚方の歴史や今の街の様子を紹介したり、ゆかりの有名人を紹介したり。枚方市、こんな街です。

    枚方をより身近に感じてもらえる枚方市のふるさと寄附のお礼の品をご紹介!

    各市の紙面にお寄せいただいた感想

    名護市民から枚方市PR紙面へ

    • 大阪と言えばUSJや梅田、通天閣が有名で観光で行きましたが、枚方にも楽しそうな所やグルメがあり行きたくなりました。アクセスも良さそうですね。いい情報がいっぱいでためになりました。
    • 名護市民でありながらっ!お恥ずかしながら、、私、友好都市であることを知りませんでした。だから、今回の紙面は知れてすんごく嬉しいです。そして私と同じ気持ちになった枚方市民がいるはずだぁ~!と何故か仲間探しをしたくなりました。「友好都市紙面交換企画」ナイスアイデアに感謝です。沖縄から大阪に行った友達もいて、来年は大阪に行くなら枚方市(特にひらかたパーク)に必ず行くぞ!と気持ちが高まりました。ふるさと寄付でも応援しますね。
    • 私が住む名護市とは違う雰囲気で、枚方市駅前も素敵だと思いました。
    • 枚方が最初読めなくて「まいかた」と読んでしまったけど、記事を見て「ひらかた」だと覚えました。ひらかた自体はテレビでよく耳にするので知ってましたが、名護市とつながってるなんて嬉しい。記事を読んでますます枚方市に興味をもちました。
    • 名護市の広報紙に、突然枚方市駅前の景色がドーンと表紙で、とてもびっくりしました!まさか名護と友好都市とは知らなくて、枚方市のものが間違えて送られてきたのかと。それくらいインパクト大でした!

    枚方市民から名護市PR紙面へ

    • 名護市の自然・歴史・文化・食べ物、すばらしいと思った。行って見たいと思う。
    • 枚方市と名護市が友好都市を締結して25年目であるとの特集、とても興味深く拝見させていただきました。枚方市の有名な菊人形がご縁なんですね。沖縄は大好きで毎年訪れていましたが、表紙の名護の海の写真や名護の情報に、早く行きたい思いが募りました。名護市のさくら祭りに行ってみたいです!
    • 表紙を見て美しい海に、すぐにページを開いて見ました。枚方市と名護市が友好都市だったとは知りませんでした。久しぶりに沖縄に行きたくなりました。その折には21世紀の森ビーチ、名護市役所もぜひ訪ねてみたいと思います。
    • 緊急事態宣言もあけ、名護の美しい景色に心が軽くなりました。
    • 枚方に引っ越してきて2年と少しですが、名護市と友好都市だとは知らなかったです。毎月表紙の写真も楽しみにしてますが、枚方にこんな南の島っぽい所があるんや!?と思ったら、本当に沖縄だった! 友好交流都市物産展に行ってみようと思います!
    • 名護市が特集されていて大変嬉しかったです。というのも、娘が名護市に住んでいるからです。2年半ほど前から仕事で移り住み、それ以来ずっと会えていません。記事を読み、娘の住む名護に思いを馳せています。この年末年始に初めて娘の住む名護市に行く予定にしているので、記事を隅から隅までしっかり読んで楽しんできたいと思います。偶然の名護市との縁が、本当の意味で「ご縁」の気がして嬉しかったです。感謝しています。
    • 名護市特集、本当に良かったです。コロナが落ち着いた時には行ってみたくなりました。名護市広報11月号にも枚方市の記事が掲載されているんですね。何だかとても嬉しい気持ちになりました。
    • 行った気分に浸らせてくれた「名護市のありんくりん」「名護を楽しむ5のオキテ」。自粛の続いたこの時期、楽しませて頂きました。