ページの先頭です
メニューの終端です。

H-EMS環境方針

[2021年4月1日]

ID:34490

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.基本理念

 枚方市は、淀川とその支流である船橋川、穂谷川、天野川からなる豊富な水の流れや東部地域に広がる里山、身近にふれあえるみどりなどの豊かな自然環境に恵まれ、歴史や文化を大切に継承しながら、住宅都市として発展してきました。

 近代の私たちの日常生活や経済活動は、市域の身近な環境だけでなく、地球温暖化をはじめとする地球環境にも大きく影響を与えています。

 本市は、多くの先人たちによって築き上げ、守られてきた恵み豊かな環境を後世に伝えていくため、令和2年2月に宣言した「2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ」やSDGs(持続可能な開発目標)のゴール達成を見据え、第3次枚方市環境基本計画のテーマである「地域から地球へ、みんなでつなぐ豊かな環境~住み続けたいまち 枚方~」の実現に向けて、市民、事業者と連携・協力を図りながら、積極的に環境保全の取り組みを進めていきます。

2.基本方針

1.本市独自の環境マネジメントシステムの運用により、環境負荷の継続的な低減を図ります。

2.「2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ宣言」に基づき、省エネルギー活動や再生可能エネルギーの普及拡大など、二酸化炭素排出量の削減に向けた取り組みを推進します。

3.第3次枚方市環境基本計画に基づき、環境の保全と創造に関する施策を総合的・計画的に推進します。

4.「プラごみダイエット~ポイ捨てゼロ宣言」に基づき、プラスチックごみのポイ捨て防止の啓発活動や使い捨てプラスチックの削減に向けた取り組みを推進します。

5.事業活動のあらゆる面において、環境に配慮を行い、すべての組織で率先した環境保全の取り組みを追求していきます。

6.環境に関連する法令や協定等を遵守し、環境汚染の予防に努めます。

7.職員の環境意識を高め、自ら考え、環境に配慮した行動が実践できるように研修を実施します。 

8.環境方針は、すべての職員に周知するとともに、市民等に公表します。

 

令和3年4月1日

枚方市長  伏見  隆


添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

環境政策室(環境保全担当)(直通)

電話: 050-7102-6003

ファクス: 072-849-1206

お問い合わせフォーム