ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    枚方市域における2018年度の温室効果ガス排出量について

    • [公開日:2020年12月25日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:34086

    概要

    本市では、2018年に「枚方市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)改定版」を策定し、再生可能エネルギーの利用拡大や省エネルギーに関する取り組みなどを推進してきました。
    このたび、2018年度の温室効果ガス排出量を取りまとめましたので、お知らせします。

    (1)市域における温室効果ガス排出量
     2018年度の温室効果ガス排出量は2,352,112t-CO2です。

    (2)「枚方市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」の削減目標の進捗状況
     ・削減目標:温室効果ガス排出量を2022年度までに2013年度比で12%以上削減
     ・進捗状況:2018年度の温室効果ガス排出量は、2,352,112t-CO2であり、計画の基準年度である2013年度比で14.0%減少しています。これは、家庭部門や業務部門の電気使用量が基準年度である2013(平成25)年度と比較して削減されていること、また、火力発電の割合が削減したため、市域の恩師う効果ガス排出量の約4割を占める電機の使用から排出される二酸化炭素が大幅に減少したことが要因となっています。