ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナワクチン特設サイト

[2021年11月29日]

ID:33732

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

3回目接種の案内

新着情報等

追加接種(3回目接種)関係

初回接種(1・2回目接種)関係

サイト内メニュー

3回目接種の案内
接種券(リンク)
接種場所 (リンク)
接種手続き・予約方法(リンク)
副反応について(リンク)
スケジュール(リンク)
接種実績(リンク)
新型コロナワクチンについて(リンク)
電話相談窓口(コールセンター)(リンク)
よくある質問(リンク)
詐欺に注意(リンク)

【11月中】まだ予約枠に空きがあります!当日でも思い立ったら予約を

11月末までの医療機関での予約枠に、まだ空きがあります。


空きがあれば当日の予約も可能ですので、接種を希望される方は、思い立ったら「予約システム(別ウインドウで開く)または「予約・相談コールセンター」0120-885-755 毎日午前9時~午後6時)に電話で予約を。


現在、満12歳以上のすべての人が予約・接種可能です

満12歳から15歳までのワクチン接種の詳細はこちら

妊婦、満12歳~15歳の人は、対象の医療機関が限られますので、必ず事前に確認を


※接種を受けるためには接種券が必要です。

接種券が届かない場合は、予約・相談コールセンター(0120-885-755 毎日午前9時~午後6時)にお問い合わせください
(新たに12歳に達する人の接種券は、前週の日曜日~土曜日に12歳に達した人の接種券を毎週月曜日に発送します。)

一般受付の医療機関への予約は、「予約システム(別ウインドウで開く)」または「予約・相談コールセンター(0120-885-755 毎日午前9時~午後6時)」でのみ受け付けます。医療機関への連絡が殺到すると通常診療に影響が出ますので、直接の連絡はお控えください。


11月以降は順次規模を縮小 希望する方はお早めに

11月中には満12歳以上の2回目接種率が8割を超える見込みとなっていることや、予約枠に空きがあること等から、11月以降の接種体制の規模を順次縮小します。

(新たに12歳に達する人やこれから接種を希望する人を対象とした接種は実施します。)


なお規模縮小に伴い、市が実施する公共施設等での集団接種は10月で一旦終了しました。

予約枠減少



大阪府ワクチン接種促進キャンペーンで景品が当たります!

大阪府では、20代・30代の府民を対象に、協賛企業の景品が抽選で当たる「ワクチン接種促進キャンペーン」を実施しています。

対象

・令和4年3月31日時点で20歳から40歳の大阪府民で、令和3年11月末までに新型コロナワクチンを2回接種(予定)の方

※既に2回接種済みの方や、応募時点で未接種で令和3年11月末までに2回接種予定の方も対象となります。

実施期間

令和3年10月5日(火)から令和3年11月30日(火)

応募方法、景品など

応募方法や景品等、その他詳細については大阪府ホームページをご覧ください。


予約枠追加情報【11月10日更新】

一般受付の医療機関の予約枠を追加し、11月15日(月)正午から予約を受け付けます。追加する予約枠は、12月上旬から下旬まで


※接種体制の規模縮小に伴い、追加する予約枠数は減少しています。11月中の予約枠にも空きがありますので、接種を希望される方は早めにご予約を。


ワクチンメーター【11月29日更新】

現在、満12歳以上のすべての人が予約・接種可能ですが、接種を希望する方は早めのご予約をお願いします。

医療機関数は限られますが、11月末までの予約枠に空きがあります。予約枠に空きがあれば、当日の予約も可能です。予約方法の詳細はこちら


9月8日から満12歳以上の全年齢の予約を開始したため、年代別の接種率を追加しています。

市民(満12歳以上)のワクチン接種状況(11月29日時点)

ワクチンメーター(1回目接種完了者)
ワクチンメーター(2回目接種完了者)
ワクチンメーター(年代別)

※接種対象者は、4月1日現在の住民基本台帳に基づいた人口です。

※接種者は、国のワクチン接種記録システム(VRS)に記録された枚方市民で、国・府の大規模接種会場や職域接種の接種者も含みます。

※1回目接種者完了者数は2回目接種完了者を含みます。

※接種実績については定期的に更新します。


満12歳以上の全年齢の予約開始スケジュール【9月8日更新】

国からのワクチン供給量の確認ができたことなどから、12歳~39歳の人の予約開始日を決定しました。対象者には、はがきで個別に通知します。(広報ひらかた9月号では12~39歳の人の予約開始日を9月10日(金)と記載していますが、9月8日(水)へ前倒ししています)

接種券の発送日・予約開始日
対象者接種券発送日予約開始日
高齢者(65歳以上)4月5日5月7日
基礎疾患のある人・高齢者施設等従事者6月28日(6月18日以前申請分)
7月2日(6月19日以降申請分)

7月5日(7月2日以前申請分)
※以降は、毎週水曜日までの申請分を翌週月曜日14時から予約受付開始

令和3年度中に60歳~64歳になる人6月28日7月5日
保育士・教員等7月2日7月20日(7月12日以前申請分)
※7月13日~23日申請分は29日14時から予約受付開始、7月24日以降の申請は毎週金曜日までの申請分を翌週木曜日14時から予約受付開始
令和3年度中に55歳~59歳になる人7月2日8月6日
令和3年度中に50歳~54歳になる人7月2日8月12日
令和3年度中に40歳~49歳になる人7月2日8月27日
妊娠中の人年齢に応じ発送済8月27日
満16歳~令和3年度中に39歳になる人7月2日9月8日
満12歳~15歳の人7月29日9月8

※新たに12歳に達する人の接種券は、前週の日曜日~土曜日に12歳に達した人の接種券を毎週月曜日に発送します。


保育士・教員・障害児通所支援事業所従事者等の優先接種

子どもたちを感染から守るため、日常的に子どもたちと関わる保育所(園)や幼稚園、小・中学校、障害児通所支援事業所等で勤務する人への優先接種を実施しています。

※9月8日(水)より満12歳以上の全年齢の予約が開始することに伴い、8月27日(金)をもって申請受付を終了しました。


基礎疾患のある人・高齢者施設等従事者の優先接種

基礎疾患のある人・高齢者施設等の従事者が優先接種の予約をする際は、事前申請が必要です。

※9月8日(水)より満12歳以上の全年齢の予約が開始することに伴い、9月1日(水)をもって申請受付を終了しました。


障害のある方へ

接種券(クーポン券)の同封物の点訳版・音訳版

接種券(クーポン券)の同封物の点訳版と音訳版を、保健センター4階新型コロナワクチン事務処理センターおよび市役所別館1階福祉事務所(障害福祉担当)に設置しています。

音訳版はこちらにも音声ファイルを掲載しています。

聴覚や発語に障がいのある人に限りFAXでも接種予約を受け付けます

聴覚や発語に障害がある人に限り、ファクスで受け付けます。氏名・生年月日・ファクス番号・接種券番号・接種希望場所・接種希望日時をお送りください。

FAX:072-894-8031

※上記以外の人はファクス受け付けの対象外です。

ワクチン接種会場までの移動が困難な人への支援

心身の状況により会場までの移動が困難な高齢者や障害のある人については、高齢者福祉・介護保険サービスや障害者福祉・自立支援サービスを利用できる場合があります。詳細はこちら


新型コロナワクチンについて

国が正式契約しているファイザー社、アストラゼネカ社、モデルナ社のうち、枚方市の集団接種及び個別医療機関では、ファイザー社のワクチンを使用します。
なお、このワクチンは、国において「特例承認」されたものであり、承認時において長期安定性等に係る情報は限られているため、現在も引き続き情報収集中のものとなっています。

新型コロナワクチンの臨床試験(治験)に関しては、こちら(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで開く)

接種費用

全額公費で行うため、接種費用は無料です。

ただし、コールセンターへの通話料(フリーダイヤルは無料)、インターネット通信料、会場等までの交通費等は自己負担となります。

接種回数

ワクチンの効果を十分得るために、同じ種類のワクチンを一定の間隔を開けて2回接種する必要があります。

ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

※1回目の予約と同時に、2回目もご予約ください。

他の予防接種との間隔について

他の予防接種を受ける場合、新型コロナワクチンの接種日から前後2週間以上間隔を空ける必要があります。

詳細はこちら(新型コロナワクチンQ&A 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。)

副反応

ワクチン接種後の副反応は、主に接種部位の腫れ痛み発熱頭痛倦怠感などで、接種後1~2日以内に起こることが多く、2回目接種日の翌日に最も多く確認されています。必要な場合は解熱鎮痛剤の服用などで様子を見ることになります。副反応についての詳細はこちら

正しい知識で接種の判断を

ワクチン接種についてさまざまな情報がインターネットやSNSなどで広まっていますが、情報の発信源が特定できないものや、厚生労働省が正式に認めていない情報には注意が必要です。

接種は任意であり強制ではありません。ワクチンの有効性や安全性について正しく知った上で接種の判断をしましょう。

関連情報

ワクチン接種後も感染予防対策を

ワクチンを接種した方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されています。

しかし、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかは明らかになっていません。

まだワクチン接種を受けていない人、さまざまな理由でワクチン接種を受けられない人もいます。

このため、引き続き、マスクの着用、こまめな手洗い、3密(密集・密接・密閉)の回避等の感染予防対策を継続していただくようお願いします。

関連情報

電話相談(コールセンター)

相談窓口
相談先・電話番号内容受付時間その他

枚方市新型コロナワクチン予約・相談コールセンター

0120-885-755

接種の予約・キャンセルや、接種手続き(予約空き状況・接種場所・接種券再発行、副反応等)に関する問い合わせへの対応

(英語・中国語・韓国語に対応)

9時~18時(平日・土日祝日)

※年末年始(12月29日~1月3日)除く   

聴覚や発語に障害がある人はファクスに氏名・生年月日・ファクス番号・接種券番号接種希望場所・接種希望日時をお送りください。

FAX:072-894-8031

大阪府新型コロナワクチン専門相談窓口

06-6635-2047

ワクチン接種や副反応に係る医学的知見が必要となる専門的な相談・問い合わせへの対応

24時間 (平日・土日祝日) FAX:06-6641-0072

厚生労働省コールセンター

0120-761-770

コロナワクチン施策の在り方等に関するご意見・問い合わせへの対応 

(例)
・予防接種の有効性及び安全性に関する問い合わせ
・副反応のリスク及び副反応の防止に関する問い合わせ

9時~21時(平日・土日祝日) 聴覚に障害のある人は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。



よくある質問

枚方市における新型コロナワクチン接種について、よくある質問(FAQ)こちらにまとめています。

ワクチン全般に関することなどは、新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)もご確認ください。


ワクチンに便乗した詐欺に注意

こんな電話は詐欺

行政機関職員等を名乗り、「高齢者が優先的に新型コロナワクチン接種を受けられる。」「予約を取るので指定の口座に現金を振り込んで。」等と嘘をついて、「新型コロナワクチン接種」の名目での現金の振り込みを要求します。

重要ポイント

  • ワクチン接種は無料です
  • 電話・メールで接種予約に関係のない個人情報を求めることはありません

詐欺対策をお願いします

  • 「新型コロナワクチン接種」に関して「お金が必要」等と言われたら、一旦電話を切断し、警察署に相談を
  • 防犯機能付き電話の設置
  • 在宅中でも、固定電話を留守番電話設定に

関連情報

組織内ジャンル

新型コロナワクチン接種対策室

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室

電話: 072-841-1221(代)

ファクス: 072-840-4496

お問い合わせフォーム


新型コロナワクチン特設サイトへの別ルート