ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所に係る臨時的な取扱い等について

[2020年6月2日]

ID:27914

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所に係る臨時的な取扱い等について

 社会福祉施設等全般に係る通知等については次のページに掲載していますので、併せて確認してください。

通知、事務連絡等

学校の臨時休業に関連しての放課後等デイサービス事業所等の対応について

  • 感染の予防に留意した上で、原則として開所していただくようお願いします。また開所時間については可能な限り長時間とするなどの対応をお願いします。
  • 児童の受入れに当たっては本人の体温を計測し、発熱が認められる場合には利用を断る取扱いとし、過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取扱いとしてください。
  • 定員超過減算及び人員欠如減算については、上記の取扱いを踏まえ、適正なサービスの提供が確保されることを前提として、原則として減算を適用しない取扱いとします。
  • 報酬算定については、休業日扱いで基本報酬を算定が可能です。詳細は地域健康福祉室 障害福祉担当ページをご覧ください。
  • 児童発達支援事業所についても同様に、感染の予防に留意した上で原則開所してください。
  • 児童が感染することをおそれて事業所を欠席する場合で、児童の居宅等において健康管理や相談支援等のできる限りの支援の提供を行ったと市町村が認める場合には、特例的に報酬の対象とします。

通知、事務連絡等

お問い合わせ

福祉指導監査課法人・障害福祉事業者担当

電話: 072-841-1467

ファクス: 072-841-1322

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所に係る臨時的な取扱い等についてへの別ルート