ページの先頭です
メニューの終端です。

ハトなどにエサを与えないで

[2016年12月26日]

ID:3970

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ハトとのトラブルがおきています。ハトにエサをあげないでください。

ハトにエサを与えることは、生き物への思いやりがうかがえ、微笑ましく見えます。また、餌付けされたハトは、人を恐れず、とても可愛いものです。

しかし、人馴れすることで交通事故に合い易くなる、栄養状態が良くなり年に何度も繁殖して数が増える、自力で生きられなくなる、生活環境被害を出して嫌われるなど、ハトにとっても不幸な結果を招く原因にもなります。

ハトによる被害の苦情・相談内容

  • フン、羽毛でよごされる
  • フンなどの悪臭
  • 不衛生、アレルギーで困っている
  • 鳴き声がうるさい

ハトは、人がエサを与えないと、雑草や樹木の種子、芽などを食べます。これがハトの自然な食べ物で、エサの量が減るとハトは増えません。
人とハトの共存のために、ハトにエサを与えないでください。

環境省ホームページ ドバト被害防止パンフレット「エサをあげないで!」へのリンク(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

環境保全課(直通)

電話: 050-7102-6003~6009(6004、6007は除く)

ファクス: 072-841-1315

お問い合わせフォーム