ページの先頭です
メニューの終端です。

学校のコロナウイルス感染症対策について

[2020年5月12日]

ID:29676

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

学校のコロナウイルス感染症対策について

学校の休業が長期になることから、臨時の登校日を設定することになりました。ここでは、生徒のみなさんに安心して登校していただくため、招提中学校のコロナウイルス感染症対策について紹介します。

教室等の環境整備について

・使用する教室は早朝から窓を全開にし、換気の徹底に努めています。

・使用する教室の前には消毒液を設置し、教職員と生徒の手指の消毒の徹底に努めています。

・国から配付されたマスクも活用し、生徒にはマスクの着用をお願いします。

・1つの教室の生徒数を15人程度にし、生徒の間隔を1~2m程度離した座席にしています。

・多数の生徒が接触するポイント、例えばドアやスイッチ等は、次亜塩素酸ナトリウムを使用し消毒を徹底しています。

・生徒が密集して長時間行うグループ活動等、感染予防をしても感染の可能性が高い活動については行いません。

窓を開けています

廊下の窓も開けています

教室前の消毒液

間隔をとって座っています

教職員による消毒作業

生徒の健康管理について

・生活記録カードを生徒に配付し、体温測定を含めた健康管理を行っています。発熱や風症状がある場合には自宅で休養をお願いしています。(生活記録カードを忘れた生徒は別室で検温等健康観察を行います。)

・教員が時間を決めて当番で電話による相談を受けます。生徒の皆さんは相談したい先生に相談があれば電話をしてください。教員の当番は各学年の学年通信を見てください。

・スクールカウンセラーの先生が電話で相談を受けています。詳しくは下のスクールカウンセラーだよりをご覧ください。

スクールカウンセラーより

休校期間中の学習について

家庭での学習を支援するため次のような取組をしています。

・臨時登校日には25分の授業を4コマ実施し、休校中の課題についての説明等を行い、家庭での学習がスムーズに行えるようにしています。

※登校に不安を感じ登校しない場合も、欠席にはなりません。欠席された生徒には学習に遅れが出ないように学校から個別に連絡させていただきます。

・各教科で学習の単元計画を作成し、それをもとに臨時休業中の課題を作成しています。1回の学習で何をすればよいか、わかりやすくなっています。生徒の皆さんはそれを参考に計画的に学習をしてください。1週間の計画表と1日の学習計画表を作成しましたので参考にしてください。

・タブレットドリルとプリントひろばのID・パスワードを配付しています。活用できる人は使ってください。また、学校のホームページに家庭学習に活用できるサイトのリンク集(Web上の学習教材紹介一覧表)を掲載しています。

教職員の健康管理について

・健康観察カードを配付し、毎日の検温を含めた健康観察を行っています。体調の悪い教員には休んでもらっています。

・職員室の各教職員間の座席をビニールで仕切るなど、飛沫感染の予防を徹底しています。

・職員室以外の作業のできる部屋を準備し、職員室内での3密が起こらないように配慮しています。また、時差出勤やテレワークを推進しています。

ビニールで座席を区切っています