ページの先頭です
メニューの終端です。

家庭から出るごみ・資源ごみ

[2017年1月13日]

ID:3082

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家庭から出る資源ごみについて

「資源ごみ」とは、日常生活に伴って家庭から出る、「空き缶、びん・ガラス類」「紙類(新聞紙、段ボール、雑誌・雑がみ)」「ペットボトル・プラスチック製容器包装」です。このほか、地域で回収している再生資源集団回収(新聞紙、ダンボール、雑誌・雑がみ、古布、アルミ缶など)があります。

空き缶、びん・ガラス類

家庭から排出される18リットル未満の空き缶(飲料用や食品用などスチール・アルミ製)と空きびん・ガラス類を月2回の『空き缶、びん・ガラス類』の日に収集を行っています。 

排出にあたっての基本ルール・注意事項

  • 無色透明・白色半透明の45リットル以下のポリ袋で出してください。
  • 収集日当日の朝8時45分までに決められた場所に出してください。
  • 排出場所については、原則として家庭一般ごみ置き場と同じ場所に排出してください。集合住宅については指定された場所に排出してください。
  • 陶器や電球・蛍光灯の混入が目立ちます。粗ごみとして申し込んでください。混入している場合は、違反ごみとして取り置きの対象となります。
  • 一斗缶、モーターオイルの空き缶は粗ごみとして申し込んでください。
  • 中身を空にしてよく洗い流してください。割れたびん・ガラス類は新聞紙等でつつみ、『われものキケン』等表示してください。

ペットボトル・プラスチック製容器包装類

家庭から排出されるペットボトル(醤油や清涼飲料水などを入れたポリエチレンタフタレート製の容器)とプラスチック製容器包装(中身を出したり、使ったりした後、不要となるプラスチック製の容器や包装など)を週1回の『ペットボトル・プラスチック製容器包装』の日に収集を行っています。 

ペットボトルやプラスチック製容器包装のマーク

排出にあたっての基本ルール・注意事項

  • 無色透明・白色半透明の45リットル以下のポリ袋で出してください。
  • 収集日当日の朝8時45分までに決められた場所に出してください。
  • 排出場所については、原則として家庭一般ごみ置き場と同じ場所に排出してください。集合住宅については指定された場所に排出してください。
  • 中身を空にして軽くすすいで出してください。

 

※以下の物が混入している場合は、違反ごみとして取り置きの対象となります。

  • 材質がプラスチックでないもの
  • 商品の付属品(プラスチック製)
  • 材質はプラスチックでも、商品そのもの(プラスチック製のおもちゃ・食器、CD、洗面器など)

紙類(新聞紙、ダンボール、雑誌・雑がみ)について

紙類(新聞紙、段ボール、雑誌・雑がみ)の出し方については次のページをご覧ください。

新聞紙、段ボール、雑誌・雑がみの分別回収(別ウインドウで開く)

お住まいの地域で集団回収を行っている場合は、そちらへ排出をご協力をお願いします。

再生資源集団回収はこちらをクリックしてください。

排出方法について

くわしくは、ごみの分け方・出し方(別ウインドウで開く)をご確認ください。