ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    枚方宿鍵屋資料館

    • [公開日:2021年11月25日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:2969
    鍵屋資料館

    鍵屋は、伏見と大坂を結ぶ三十石船の船待ちの宿として江戸時代に賑い、平成9年まで料亭を営んでいました。同年、市の有形文化財に指定した鍵屋主屋は、極めて少なくなった江戸時代の様式を残す歴史的建造物で、寄贈を受けた市が解体復原し、平成13年7月3日に「市立枚方宿鍵屋資料館」として開館しました。なお、鍵屋の敷地は平成10年に市の史跡に指定しています。

    開館時間

    午前9時30分~午後5時(受付は午後4時30分まで)

    休館日

    毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)・年末年始

    入館料

    大人 200円

    高校生、大学生及びこれらに準ずる人 100円 

    *学生証をご提示ください

    小中学生 無料

    障害者とその介助者 無料

    *障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をご提示ください。障害者手帳アプリ「ミライロID」もご利用いただけます。 

              

    ※団体割引はありません。(ただし、小中学校等の団体見学については減免適用があります)

    ※主屋のみの見学は無料です。

    住所・アクセス

    大阪府枚方市堤町10-27
    京阪電車・枚方公園駅下車 西へ徒歩5分
    専用駐車場はございませんが、配慮が必要な方は事前にお問い合わせください。

    関連情報

    鍵屋資料館や枚方宿の歴史について調べたい方は、下記リンクからご覧ください。

    市立枚方宿鍵屋資料館(別ウインドウで開く)
    枚方文化観光協会(別ウインドウで開く)