ページの先頭です
メニューの終端です。

浄化槽について

[2014年4月1日]

ID:1570

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

浄化槽の申請書様式については、「届出様式」のページからダウンロードできます。

 ・浄化槽設置後使用開始時には使用開始報告を行ってください。 

 ・下水道の接続などで浄化槽を廃止したときは、使用廃止届を行ってください。

 ・空き家になるなどの理由により長期間(概ね1年以上)浄化槽の使用を休止するときは、休止に当たっての清掃を行った後使用休止届を行ってください。なお、休止届を行うことで、法律で義務づけられている保守点検・清掃・法定検査が免除されます。

 ・休止している浄化槽を再開したときは、使用再開届を行ってください。

 ・浄化槽管理者(所有者等)の変更時には変更報告を行ってください。


浄化槽のパンフレットはこちらを参照ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

浄化槽とは

 生活雑排水・し尿を微生物の働きにより河川に放流できる基準まできれいにする装置です。

 微生物の働きを利用しているため、日ごろの点検と清掃、年1回の法定検査が法律で義務付けられており、これらを行うことにより機能を発揮します。

 管理者の方は次のことを守り、適正な維持管理に努めましょう。

  • 定期的に保守点検を行う ※浄化槽法第10条
  • 年1回以上清掃し、たまった汚泥を抜き取る(全ばっ気槽については年2回以上) ※浄化槽法第10条
  • 年1回の定期検査を受ける ※浄化槽法第11条

浄化槽保守点検

保守点検は市の許可・登録を受けた業者に委託してください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

浄化槽定期検査

定期検査に関しては下記にお問合せください。
一般社団法人 大阪府環境水質指導協会
電話 072(257)3531
大阪府環境水質指導協会のホームページ(別ウインドウで開く)

浄化槽保守点検業登録

枚方市で浄化槽の保守点検業を営もうとする者は、枚方市長の登録を受けなければなりません。