ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方に家を建てる -若者世代空き家活用補助制度 事例紹介ー

[2021年6月18日]

ID:35020

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

若者世代空き家活用補助制度

 市内の空き家を活用して、枚方市に定住する若者世帯や子育て世帯を応援する制度です。空き家の除却や住宅の新築・リフォームにかかる工事費用を最大100万円補助します。交付には以下の対象要件を満たしている必要があります。詳細はホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

(注意)空き家を購入後の、事前協議は受付できませんので、必ず空き家の購入の契約前に住宅まちづくり課に事前協議書を提出してください。

枚方に家を建てる -若者世代空き家活用補助制度 事例紹介ー

Y邸(令和3年5月竣工予定)

活用前

途中経過

「20か所以上の物件を見ましたが、なかなか気に入る場所が見つからなかったんです」そんな中、枚方市の補助制度を知り、空き家の取得を検討することに。「解体費用はかかりましたが、補助制度を知り、決心がつきました。枚方市に背中を押してもらいましたね。」と完成予定のマイホーム建築地を前にお話しいただきました。

工事完了

「たくさんの思いを込めた家が完成しました」

ご夫婦のこだわりの詰まった、木の温もり溢れるご自宅がついに完成しました。

「おしゃれな商業施設もあれば牧場もある。いろいろな楽しみ方ができる枚方が好きです」とうれしいお言葉をいただきました。

I邸(令和3年5月竣工)

活用前

工事完了

「子育てするなら枚方市に住みたいと思ってたんですが、土地が見つからなくて」そんな時、たまたま見た広報でこの補助制度を知ったそうです。「一歩踏み出すきっかけになりました」と笑顔のご夫婦。

「公園も多く、小中学校も近いのが嬉しいです。公園の遊具が充実してくれたらもっと嬉しい。」と枚方ライフを満喫されています。



枚方に家を建てる -若者世代空き家活用補助制度 事例紹介ーへの別ルート