ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    枚方市成年後見制度利用促進基本計画について

    • [公開日:2021年5月11日]
    •   
    • [更新日:2021年5月13日]
    • ページ番号:33058

    「枚方市成年後見制度利用促進基本計画」を策定しました

    成年後見制度は、認知症や知的障害その他の精神上の障害等により、判断能力が不十分な人を法律的に支援する制度で、住み慣れた地域で自分らしい生活を送るために必要な権利擁護における重要な手段のひとつです。

    国では、成年後見制度が十分に活用されていない状況を踏まえ、平成28年5月に「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が施行され、平成29年3月に「成年後見制度利用促進基本計画」が閣議決定されました。

    本市としても、成年後見制度の利用促進を図ることで、支援を必要とする人に包括的な支援が行き届く地域社会の実現に向けた施策を、総合的かつ計画的に推進するために「枚方市成年後見制度利用促進基本計画」を策定しました。

    本計画の計画期間は、令和3年度から令和6年度までの4年間で、「権利と利益を守り 誰もが安心して自分らしく暮らせるまち」を基本理念としています。

    今後、本計画に基づく成年後見制度の利用促進の一環として、支援を必要とする人を早期に支援につなぐ仕組みづくりや、本人の意思が尊重され安心して暮らすことのできる地域づくりに向けた施策を推進していきます。

    計画のダウンロード

    概要版のダウンロード

    枚方市成年後見制度利用促進基本計画 概要版

    枚方市社会福祉審議会について

    枚方市成年後見制度利用促進基本計画の策定にあたり、枚方市社会福祉審議会(本審)において調査審議を行いました。

    詳細はこちら ↓

    枚方市社会福祉審議会(別ウインドウで開く)

    成年後見制度について

    市民後見推進事業について