ページの先頭です
メニューの終端です。

ワンストップ特例制度

[2019年7月2日]

ID:24534

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。

利用の要件

・確定申告をする必要がないこと

年収2,000万円を超える所得のある方や、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄附金控除を申請してください。

・1年間の寄附先が5自治体以内であること

6回以上ふるさと納税を行っても、5自治体以内であればワンストップ特例制度を活用できます。

提出物

以下、(1)及び(2)の書類を送付してください。

(1)申請用紙(寄付金税額控除に係る申告特例申請書)

(2)個人番号(マイナンバー)及び本人確認書類

個人番号カードをお持ちの方 ・・・ Aの書類
個人番号カードをお持ちでない方 ・・・Bの書類

添付書類
提出した申請内容に変更が生じた場合は、以下の「変更届出書」に変更内容がわかる本人確認書類の写しを添えて提出してください。

送付先

〒573-8666

大阪府枚方市大垣内町2-1-20

枚方市役所 総合政策部 ひらかた魅力推進課

電話:072-841-1229    Eメール:miryoku@city.hirakata.osaka.jp

税額控除などの税の制度に関するお問合せ

財務部 税務室 市民税課

電話:072-841-1353    Eメール:sizei@city.hirakata.osaka.jp

.

ひらかた魅力推進課 ふるさと寄附金 のページへ