ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    歌え、若者よ。1000人で大合唱

    • [公開日:2023年1月6日]
    • [更新日:2023年1月6日]
    • ページ番号:46341

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    みんなで歌おう!市テーマソング「この街が好き」

    合唱イベント出演アーティスト

    2023年1月7日(土曜日)、子どもたちや学生を中心に、自由なスタイルで「この街が好き」を楽しめるイベントを開催します。

    場所は、枚方市総合文化センター関西医大 大ホール。こども夢基金活用事業。

    会場参加およびオンライン参加の受付は終了しました。

    ★当日市公式Youtubeで生配信します!

    こちらから視聴できます(別ウインドウで開く)

    有名タレントやアーティストが集結

    お笑い芸人の浅越ゴエさんが司会・指揮を担当し、YouTubeで人気のピアノタレントまなまるさんをピアニストに迎え、市PR大使でフォークデュオのTANEBI、など有名タレントやアーティストが枚方市に集まります。

    【11月15日更新・出演者の変更】

    市PR大使のTANEBIの出演については、ボーカルの上田和寛さんがソロでご出演されることになりました。

    自由なスタイルで楽しめる

    手話パフォーマー「ThreePiecies(スリーピース)」や打楽器アーティスト「エトロワール」も参加し、合唱だけでなく、手話やボディ-パーカッションなど、参加者それぞれの自由なスタイルで「この街が好き」を楽しめます。オンラインでも参加できます。


    イベントへの思い

    コロナ禍で人との繋がりが少なくなった今、子どもたちがさまざまな人と一つの目標を達成することで協働を体感し、人との繋がりの大切さに気付くきっかけにしたい、という思いがこのイベントに込められています。

    市テーマソング「この街が好き」の完成から4年ーーーー。

    枚方で歌い継がれるような曲を作りたい。
    市PR大使「TANEBI」の上田さんの熱意から動き出したプロジェクト。
    歌詞には、枚方が好きな市民たちの熱い思いをくみとった言葉が散りばめられています。

    この歌を通じて、市内外に枚方をPRするきっかけにもなれば。

    再生時間:6分

    レクチャー動画

    1000人で大合唱企画は自由なスタイルで楽しめるイベント。

    当日、枚方市総合文化センター関西医大 大ホールの客席から皆さまで歌うのは【この街が好き】。

    手話やボディーパーカッションでの合唱参加も可能です。

    現在、ライブステージにも出演していただく2組のレクチャー動画を公開中。

    まずはThree Piecesによる この街が好き 手話レクチャー動画です。

    Three Pieces この街が好き 手話レクチャー動画

    再生時間:5分

    続いてエトロワールによる この街が好き ボディーパーカッションレクチャー動画です。

    エトロワール この街が好き ボディーパーカッションレクチャー動画

    再生時間:4分

    事前に動画をチェックして本番をより楽しみましょう★

    まなまるさんからのメッセージ

    再生時間:1分

    応募方法

    会場参加およびオンライン参加の受付は終了しました。

    タイムスケジュール(予定)

    11:15 開場

    12:00 開演(オープニング演奏 枚方市中学校吹奏楽部合同バンド)

    12:05 出演者によるオープニングトーク

    12:20 スペシャルライブ
        (1)彩夢Ayameさんwith「この街が好き」ダンサーズ
        (2)古谷萌佳さんwithスターダスト河内
        (3)エトロワール
        (4)Three Pieces
        (5)上田和寛さん
        (6)まなまるさん

    13:45 休憩

    14:05 合唱練習(声出し、手話、ボディーパーカッション)

    14:50 オープニングアクト

    15:05 合唱本番

    15:15 記念撮影

    15:20 エンディング(イベント終了予定)

    (注意)時間はあくまで目安ですので、多少前後する場合がございます。

    チラシ・ポスター

    イベントのチラシ・ポスター

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。