ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    市PR大使パンサーズが行く!vol.3「尊延寺」

    • [公開日:2019年12月6日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:26754

    重要文化財などに指定される五大明王像の圧倒的パワー!

    再生時間:3分
    五大明王像の前でポーズをとるパンサーズの選手

    今回尊延寺を訪れたのは写真左から、渡辺奏吾選手、山内晶大選手、今村貴彦選手、小宮雄一郎選手の4人。それぞれが五大明王像のポーズをとっています。誰がどの明王のポーズか分かりますか?

    最寄りのバス停から徒歩2分!

    「尊延寺」バス停前の写真

    最寄りは京阪バス「尊延寺」。パンサーズの4人が並ぶとバス停があまり大きく見えない!

    地図で言うとバス停はこのあたり。

    尊延寺に到着!

    尊延寺入口

    尊延寺は高野山真言宗の寺院です。

    入口の横には尊延寺を紹介する看板が立てられています。画像をクリックすると拡大できます。

    いざ、五大明王像が待つ本堂へ

    本堂には国指定重要文化財の降三世明王立像(写真右)と軍荼利明王立像(同左)、市指定文化財の不動明王立像(同中央)や大威徳明王坐像、金剛夜叉明王立像などが収蔵されています。画像をクリックすると拡大できます。

    住職の説明を聞くパンサーズの4人

    住職の岩上了仁さんが五大明王について分かりやすく説明してくれます。岩上住職の「総本山の大きなお寺にしかないような秘宝です」との説明に「自分を正したいときに来たいですね」と小宮選手。

    前から見た軍荼利明王ポーズ

    五大明王像に感動した一同は感謝の軍荼利明王ポーズ。

    軍荼利明王立像

    こちらは本物の軍荼利明王立像。完全に再現していますね。

    横から見た軍荼利明王ポーズ

    ちなみに横から見るとこんな感じ。先頭の山内選手以外はかなりきつい体勢をキープしているそうです。

    尊延寺に行ってみたくなったあなたに

    拝観は1週間前までに電話(072-858-6480)で予約が必要です。時間は午前9時~午後3時。拝観料は300円です。

    詳細は尊延寺ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。