ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    市PR大使パンサーズが行く!vol.1「パナソニックアリーナ」

    • [公開日:2018年11月27日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:21879

    パンサーズの本拠地

    パナソニックアリーナ

    昭和40年に松下電器体育館として建設。10月に始まったV.LEAGUEではパンサーズの本拠地として5試合を予定。住所は菊丘南町2-10。

    選手紹介

    今村貴彦選手(25歳。写真左)

    背番号9。アウトサイドヒッター/オポジット。「先日通りすがりの方に『頑張ってね』と声を掛けられ燃えています!」。

    兒玉康成選手(24歳。写真右)

    背番号21。ミドルブロッカー。「岡東中央公園に菊がたくさん並んでいたりお店が出ていたり、イベントが多いのが枚方の魅力ですね」。

    パナソニックアリーナへ

    最寄り駅は「枚方公園駅」

    最寄り駅はひらかたパークと同じ枚方公園駅。「入社後の研修は約15分歩きました。バスなら約5分!れっつらごーごー!」と兒玉選手。

    観覧車見ながら歩いてます。

    最寄りバス停「さつき丘」

    「バス停『さつき丘』を降りると目の前がゲートです」と今村選手。

    観客席

    アリーナは3000人収容。観戦時にもらえる応援グッズのハリセンを広げ、「ユニホームの色を向けて音楽に合わせて動かしてください」と2人が応援の方法を教えてくれる動画は下からどうぞ! 12月8日(土)・9日(日)・ 1月5日(土)・2月23日(土)・24日(日)はホームゲームが行われます。普段の練習も見学可。「試合より近く感じてもらえるので、ぜひ」と兒玉選手。

    応援の様子

    再生時間:1分