ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    外国人の人権

    • [公開日:2023年3月2日]
    • [更新日:2023年3月2日]
    • ページ番号:46192

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    多様性を認め、共に生きる

    1.現状と課題

    〇外国人であることを理由に就職で不当に扱われたり、アパートやマンションへの入居を拒否されるなどの人権侵害が起きています。

    〇 特定の人種や民族の人々に対する差別的な言動「ヘイトスピーチ」が社会問題となっている。

    〇 市民意識調査では、外国人の人権を特に深刻な人権問題として考える人は少ない。

    〇 外国人材の適正・円滑な受け入れに向け、平成30年12月に「出入国管理及び難民認定法」が改正された。

    〇 国際化の進展に伴い、生活習慣や互いの文化的な違いを認め合い、多様性を受け入れるなど、地域で暮らす外国人との共生に向けた環境整備が必要。


    2.取り組みの方向性

    (1)多文化についての理解促進

    (2)ヘイトスピーチに対する啓発推進

    (3)相談・支援体制の整備・充実


    3.現在の取り組み

    (1)多文化についての理解促進
    ・日本語・多文化共生教室
    ・「国際理解講座」(講演会・国際料理教室)の開催
    ・多文化共生教育研究協議会との連携

    (2)ヘイトスピーチに対する啓発推進
    ・広報ひらかたへの啓発記事掲載、ポスター掲示、チラシ配布

    (3)相談・支援体制の整備・充実
    ・外国人のための1日相談会・オンライン相談会の開催
    ・医療通訳士の派遣
    ・外国人市民等への生活関連情報等の提供


    4.関連計画等

    お問い合わせ

    枚方市役所 市長公室 人権政策室 人権・非核平和グループ

    電話: 072-841-1259

    ファックス: 072-841-1700

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム