ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    第3次枚方市男女共同参画計画改訂版を策定しました。

    • [公開日:2022年1月13日]
    •   
    • [更新日:2022年3月17日]
    • ページ番号:34820

    第3次枚方市男女共同参画計画改訂版(令和3年度(2021年度)~令和7年度(2025年度))

    本市では、男女共同参画社会の実現に向けて、平成13年(2001年)3月に枚方市男女共同参画計画を策定、その後平成22年(2010年)4月に枚方市男女共同参画推進条例を制定し、同条例の考え方を具現化した第2次枚方市男女共同参画計画を策定して取り組みを行ってきました。その後、平成26年度(2014年度)に実施した市民アンケートの結果や第2次枚方市男女共同参画の成果と課題をもとにした、平成28年度(2016年度)から令和7年度(2025年度)の10年間を計画期間とする第3次枚方市男女共同参画推進計画を策定し、引き続き男女共同参画社会の実現に向けたさまざまな施策を総合的に推進してきたところです。

    このたび、この計画の中間見直しを行い、令和元年度(2019年度)に実施した男女共同参画計画に関する市民アンケートの結果や現行計画の成果と課題を踏まえて、令和7年度(2025年度)を目標年度とする第3次枚方市男女共同参画計画改訂版を策定しました。改訂版では、性の多様性への理解促進が男女共同参画社会の実現につながること、DVと児童虐待の対応に関する連携強化、またひとり親家庭への支援強化などについて位置付けを行いました。



    計画の基本理念

    男女共同参画社会の実現を目指すための指針として、枚方市男女共同参画推進条例では、次の4つの基本理念を定めています。本計画は、この基本理念に基づき、本市の基本的な考えや方向性を定めるものです。

    1.すべての市民に関わる課題としてとらえること

    2.一人ひとりが、自ら、さまざまな選択ができること

    3.あらゆる人権侵害を許さないこと

    4.仕事と生活の調和の実現を図ること


    計画の基本目標

    本計画においては、この4つの基本理念に基づき、すべての市民が性別にかかわりなく人権が尊重され、仕事と生活のあり方をさまざまに選択できる男女共同参画社会の実現に向けて、5つの基本目標を定め、施策を推進します。

    基本目標1 人権尊重と男女共同参画への意識改革

    基本目標2 男女共同参画を阻害する暴力の根絶

    基本目標3 仕事と生活のあり方をさまざまに選択できる社会づくり

    基本目標4 だれもが安心して暮らせるまちづくり

    基本目標5 男女共同参画を推進する体制の整備


    第3次枚方市男女共同参画計画アクションプログラム後期

    本計画を推進するため、具体的な取り組みをアクションプログラム(実施計画)として定め、計画的な展開を図ります。