ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    7月2日(土)、3日(日) 『七夕笹飾り』イベント開催

    • [公開日:2022年6月24日]
    • [更新日:2022年9月15日]
    • ページ番号:45778

    「七夕伝説ゆかりのまち」枚方で ~短冊に願いを込めて空に届けましょう~  ☆願い短冊は会場で無料配布します☆

    2022「七夕笹飾り」キービジュアル

    七夕笹飾りイベントについて

    1.開催日時

     令和4年7月2日(土)・ 3日(日) 午後1時から8時   

                  ※小雨決行/雨天中止

    2.会場 

     ニッペパーク岡東中央(岡東中央公園)    枚方市岡東町7番

     京阪本線「枚方市」駅下車 東口出口から徒歩2分 


    3.実施内容

     「願い短冊笹飾り」の設置

      公園ステージ中央に願い短冊を飾り付ける笹を設置します。

      願い短冊を飾り付け下さい。

     ☆会場では願い短冊を無料配布

      会場受付で笹に飾り付ける願い短冊を無料でお渡しします。

      ※願い短冊はイベント終了後、枚方市が保存し、来年年明けに枚方市意賀美神社でお焚き上げをしてもらいます。

     ☆ライトアップの演出

      2日間とも日没後、スポットライトで願い短冊笹飾りのライトアップを行います。

       また、ステージ周りには100本の竹灯籠の「竹あかりアート」を開催し、七夕に相応しい優美な雰囲気を演出します。

       <竹灯りアート>  

        ※8月14日(日) 岡本町公園で開催予定の「枚方宿 五六のあかり」(主催:枚方宿地区まちづくり協議会 五六市部会)のプレイベントとして開催します。 

         ◇竹灯籠の制作風景はこちら→ https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000035560.html     

    ☆おもいでケータイ再起動(KDDI株式会社との連携)

    電源が入らなくなった古いケータイ(スマートフォン以外。)を、専用機器を使って再起動し、写真やメールなど「かつての思い出」と出会う「おもいでケータイ再起動」体験も(要予約)。

    予約はこちらから(別ウインドウで開く)

    ☆あなたの短冊で笹飾りにいろどりを☆

    集まれ☆素敵な短冊たち☆彡

    「七夕伝説ゆかりのまち」枚方市

    枚方市ひこぼしくんと交野市おりひめちゃん

    枚方は「七夕伝説ゆかりのまち」

    天野川流域の枚方市と交野市一帯は、かつて「交野ヶ原」と呼ばれ、桜の名所として、また平安時代には貴族の狩り場として知られていました。

    そして、天野川の川砂が白く光って見えることから、この地を天上の天の川になぞらえ、平安歌人により「七夕」を題材にした数多くの和歌が詠まれました。

    「伊勢物語」には在原業平がこの地を訪れた際に詠んだ歌「狩りに暮らし 棚機津女(たなばたつめ)に宿借らむ 天の河原に我は来にけり」が収められています。


    枚方・交野には「七夕」にまつわる地名や名所が数々見られます。

    枚方には天野川、牽牛石(牛の形から牽牛・彦星に例えられる)、そして七夕物語でも重要な役割を果たす「かささぎ橋」のほかに天津橋が存在します。

    交野市では、ちょうど天野川を挟んだ反対側になりますが、織姫ゆかりの「機物(はたもの)神社」があります。

    この機物神社と牽牛石の中間には二人が落ち合うと言われている「逢合(あいあい)橋」があります。

    他にも枚方から交野には星に関係する地名が多く残っています。

    北極星がある場所を意味する中宮や星が丘、星田、星の森などです。


    「七夕伝説ゆかりのまち」枚方で七夕イベントをお楽しみください。