ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    8月2日の緊急事態宣言の発令を受けて(議長・副議長メッセージ)

    • [公開日:2021年8月5日]
    • [更新日:2021年10月31日]
    • ページ番号:36003


    1日あたりの新型コロナウイルス新規感染者数が全国で1万人を超え、過去最多を記録する等、感染が拡大しています。

    大阪府内においても新規感染者数が急増し、8月2日に、東京、沖縄に加え、大阪、神奈川、千葉、埼玉の4府県に対して緊急事態宣言が発令されました。

     

    この間、お亡くなりになられた方やご家族に対し深く哀悼の意を表しますとともに、罹患された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

     

    6月21日に、大阪府における3回目の緊急事態宣言が解除され、本市においても感染者数が10名を下回る日が続くなど、少しずつではありますが明るい兆しも見えておりましたが、感染力が強いとされる変異株への置き換わりが急速に進み、本市においても軽・中等症を中心に感染拡大が収まらない状況です。

     

    こうした中、医療や保健、福祉などの現場で従事されている皆様には、新型コロナウイルス感染症の発生以降、長期間にわたり多大なご苦労やご負担をおかけすることとなっております。どうかご自愛いただきたいと願うとともに、深く感謝を申し上げます。

     

    引き続き市民の皆様におかれましては、マスクの着用や手指の洗浄・消毒などを徹底するとともに、不要不急の外出や移動の自粛など感染防止対策を行い、「感染しない、させない」行動をお願いいたします。

     

    私たち市議会としましても、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みを強化するとともに、市と連携・協力し、市民の皆様の安全で安心な暮らしの実現に全力で取り組んでまいります。

     

    一日も早く感染が収束し平穏な日常に戻れるよう、そして今回の緊急事態宣言が最後の宣言となるよう、心をひとつにして乗り越えたいと願っています。

     

    令和3年8月5日


    枚方市議会

    議長 有山 正信

    副議長 岩本 優祐