ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    枚方キッチンvol.55<特別偏>「ラタトゥイユ」

    • [公開日:2021年7月28日]
    •   
    • [更新日:2021年7月28日]
    • ページ番号:35898

    南フランスの郷土料理「ラタトゥイユ」

    ラタトゥイユの写真

    1人分のエネルギー79kcal/たんぱく質2.0g/食塩相当量0.8g

    材料(4人分)

    玉ネギ 200g
    ナス  1本
    ズッキーニ 1本
    パプリカ(黄) 1個
    ニンニク 1片
    カットトマト缶  1/2缶
    オリーブオイル  大さじ1
    バジル粉 少々
    A:砂糖 小さじ1、塩 ひとつまみ、こしょう 少々、トマトケチャップ  小さじ2、固形コンソメ 1個  

    作り方

    1.ニンニクはみじん切り、玉ネギ・ナス・ズッ キーニ・パプリカは1.5cm角に切る。

    2.鍋にオリーブオイルを入れ、弱火でニンニクを炒める。ニンニクの香りが立ってきたら中火にし、玉ネギ・ナス・ズッキーニ・パプリカの順に加えて炒める。

    3.カットトマト缶、Aを加えて弱火で時々混ぜながら20分ほど煮込む。

    4.器に盛り、お好みでバジル粉を散らす。

    小・中学校の給食で提供されました。

    東京2020オリンピック・パラリンピックの開催にちなみ、今回は枚方キッチン特別編として、小中学校の給食で提供された世界各国のメニューから南フランスの郷土料理を紹介します。スーパーで手に入る食材で作れるので、ご家庭でも再現してみてください。

    彩り鮮やか夏野菜をふんだんに

    ラタトゥイユはフランス南部プロヴァンス地方の郷土料理で、トマトやパプリカ、ズッキーニなど彩り鮮やかな夏野菜をたっぷり使う煮込み料理です。夏野菜は水分やカリウムを豊富に含むものが多く、熱中症予防や夏バテ改善に効果的。パスタソースに使うなどアレンジがきき、冷蔵庫で冷やしてもおいしいので、作り置きしておけば忙しいときの時短料理にも役立ちます。



    おいしい給食課
    電話:050‐7105‐8030、ファクス:072-851-1744