ページの先頭です
メニューの終端です。

6月21日からの緊急事態宣言の解除を受けて (議長・副議長メッセージ)

[2021年6月21日]

ID:35453

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


わが国でも新型コロナウイルスの感染が急増し、全国で感染者は約77万6,300例、本市においても感染者が3,100例を超える状況となっています。 市議会としまして、お亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、罹患された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

また、医療や保健、福祉などの現場で従事されている皆様には、長期間にわたり多大なご苦労ご負担をおかけしております。本当にありがとうございます。  


4月25日に大阪府へ発令された「緊急事態宣言」が、本日、6月21日から解除となりました。 


3度目となった今回の「緊急事態宣言」では、商業施設や飲食店など大規模な休業要請が行われ、日常生活においても外出自粛があるなど、市民・事業者の皆様には多大なご苦労をおかけし、また、ご協力をいただきました。

この間、日常生活や経済は相当な打撃を受け、誰もが強い不安を感じているところですが、一方で、新型コロナワクチンの接種が進んでおり、少しずつではありますが明るい兆しも見えてまいりました。

 

しかしながら、府内では引き続いて「まん延防止等重点措置」の要請が行われます。

市民の皆さまにおかれましては、マスク会食、また不要・不急の外出・移動の自粛など、命を守る感染防止の徹底に一層のご協力をお願いいたします。

 

市議会といたしましても、新型コロナウイルス感染防止を図りながら、市と連携・協力し、市民の皆さまが安全で安心して暮らしていただけるまちづくりに、全力で取り組んでまいります。


令和3年6月21日

                          

枚方市議会

議 長 有山 正信

副議長 岩本 優祐