ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪北部地震から三年を迎えて(議長・副議長メッセージ)

[2021年6月18日]

ID:35408

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


大阪北部地震から3年を迎えました。

改めまして、被災されました皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

 

3年前の今日、6月18日午前7時58分、北大阪地域を観測史上初となる最大震度6弱の揺れが襲い、私たちは大きな恐怖と不安を感じました。

地震の発生が朝の時間帯であったため、通勤、通学のための公共交通機関への影響や、家屋、公共施設などのインフラに甚大な被害があり、日常生活が復旧できるまでの間、本市においても長期にわたり避難所が開設されました。

 

また、最近では5月20日から翌21日の大雨の影響で、本市において土砂崩れが発生するなど大きな被害があり、自然災害の怖さをあらためて実感しております。

これらの自然災害をはじめ、新型コロナウイルス感染症の拡大のような事象はいつ起こるかわかりません。市民・事業者の皆様におかれましては、今一度、日々の備えを万全にしていただくとともに、引き続き感染防止の徹底に努めていただきますようお願いいたします。

 

市議会としましても、災害への備えがさらに充実するように取り組み、市民の皆様が、安全で安心して暮らしていただけるよう、力を注いでまいります。

 

令和3年6月18日

 

枚方市議会

議 長 有 山 正 信

副議長 岩 本 優 祐