ページの先頭です
メニューの終端です。

老人医療(経過措置)が令和3年3月31日で終了します。

[2020年3月2日]

ID:34141

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

老人医療(一部負担金相当額等一部助成)の経過措置期間が令和3年3月31日で終了します。

平成30年3月で廃止された老人医療(一部負担金相当額等一部助成)の3年間の経過措置が令和3年3月31日で終了します。4月以降は医療機関の受診の際、加入保険の自己負担分をご負担いただくこととなりますが、他にお持ちの公費負担医療証(特定医療費(指定難病)受給者証や自立支援医療(精神通院)受給者証など)は引き続きご利用いただけます。

また、重度障害者医療の要件に該当する場合は、申請により、医療費助成の対象となる場合がありますので、詳しくは、「重度障害者医療のページ(別ウインドウで開く)」をご覧ください。


お問い合わせ

医療助成課(直通)

電話: 072-841-1359

ファクス: 072-841-3039

お問い合わせフォーム