ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    入札不正行為排除・防止検証委員会

    • [公開日:2020年11月24日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:32965

    入札不正行為排除・防止検証委員会について

    入札不正行為排除・防止検証委員会は、入札及び契約に関わる職員の不正の再発防止を目的に、職員の倫理保持の確保、契約情報の管理、契約事務の処理体制等について検証し、再発防止に向けた取組みについて調査・審議することを目的とする機関です。学識経験者及び公共政策に関する専門的知識を有する者の5人の委員で構成されています。

    開催状況

    平成30年度 第1回

    市長が答申を行う画像

    平成30年10月9日付けで、伏見市長より入札不正行為排除・防止検証委員会(山本雄大会長)に諮問をいたしました。

    平成30年度 第2回

    平成30年度 第3回

    平成30年度 第4回

    平成30年度 第5回

    令和元年度 第1回

    令和2年度 第1回

    答申提出時の画像

    令和2年11月2日付けで、入札不正行為排除・防止検証委員会(水本行彦副会長)から伏見市長へ答申が提出されました。

    委員名簿(敬称略)

    委員一覧
    氏名

    所属等

    会長山本 雄大弁護士
    副会長水本 行彦日本生命保険相互会社本店公務部顧問
    委員井上 高和弁護士
    委員泉水 文雄神戸大学大学院法学研究科教授
    委員松島 格也京都大学大学院工学研究科准教授