ページの先頭です
メニューの終端です。

下水道排水設備工事責任技術者の一元化等について

[2020年2月5日]

ID:27197

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下水道排水設備工事責任技術者の登録制度の変更について

各市町村の窓口で行っている下水道排水設備工事責任技術者の登録は、令和2年(2020年)4月1日より、大阪府内一元化されます。

お手持ちの下水道排水設備工事責任技術者証の有効期限が令和2年(2020年)度に満了を迎える場合は、令和2年(2020年)4月1日より、(一財)都市技術センターの窓口で更新手続きを行ってください。

※排水設備指定工事店の指定は、今までどおり各市町村となります。

下水道排水設備工事責任技術者試験及び更新講習の申請受付の変更について

各市町村で行っていた下水道排水設備工事責任技術者試験及び更新講習の申請書類の受付も、令和2年度より(一財)都市技術センターに変更となります。

なお、市町村の窓口に申請書類は配置しますが、受付はできませんのでご注意ください。

上記についての問い合わせ先

◎下水道排水設備工事責任技術者試験・更新講習・登録業務受託実施機関

 (一財)都市技術センター 排水設備担当者

   電話:06-4963-2093

◎大阪府下水道協会(堺市上下水道局サービス推進部給排水設備課内)

   電話:072-250-8945

大阪府下水道協会からのお知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。