ページの先頭です
メニューの終端です。

「令和2年度ノロウイルス食中毒予防啓発街頭キャンペーン」を実施しました

[2020年11月17日]

ID:26610

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

冬期はノロウイルスによる食中毒が多発する時期です。

保健所では、市民の皆様にノロウイルス食中毒について知っていただき、食中毒を未然に防止するために、11月16日に街頭キャンペーンを実施しました。

伏見 隆 市長や、枚方市保健所公衆衛生協力会、さらに「枚方市 ひこぼしくん」もキャンペーンに参加。ノロウイルス食中毒予防に係るリーフレットやウェットふきん、新型コロナウイルス感染症に関するリーフレットなどの啓発物品を約1000個配布し、ノロウイルスにも新型コロナウイルスにも、十分な手洗いで感染予防をしてほしいと広く呼び掛けました。

共催・協力団体について
共催:枚方市保健所公衆衛生協力会
協力:公益社団法人大阪食品衛生協会枚方支部

啓発物品を配布するひこぼしくん

協力団体との連携


「令和2年度ノロウイルス食中毒予防啓発街頭キャンペーン」を実施しましたへの別ルート