ページの先頭です
メニューの終端です。

地域の公衆衛生に関すること

[2018年9月6日]

ID:20479

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市保健所では、枚方市保健所公衆衛生協力会と協力して、地域全体の食品衛生や環境衛生に関する知識の普及啓発に取り組んでいます。

枚方市保健所公衆衛生協力会について

枚方市保健所公衆衛生協力会とは

昭和25年に公衆衛生の向上と食品衛生の推進を目的に「大阪府枚方保健所地区公衆衛生協力会」として設立され、平成26年4月より枚方市が中核市に移行したことに伴い「枚方市保健所公衆衛生協力会」に名称が変更されました。

医療関係、環境衛生関係、食品衛生関係の経営者等によって構成され「健康で明るく住みよい地域社会の実現」を基本理念として、行政、関係団体、地域住民と協力して、公衆衛生に関する啓発活動、講習会等を実施し、地域の公衆衛生の向上に寄与しています。

主な取り組み

○街頭キャンペーン

消費者および事業者に対して正しい公衆衛生知識の普及啓発を行うために、枚方市保健所に協力して街頭キャンペーンを実施しています。

   ・食中毒予防啓発街頭キャンペーン

   ・ノロウイルス食中毒予防街頭キャンペーン

   ・薬物乱用防止キャンペーン


○衛生講習会

枚方市保健所と協力して、食品等事業者を対象とし、食品衛生に関する講習会を実施しています。


○枚方市が取組む公衆衛生関係事業への参画

枚方市が行う事業に参画し、地域の住民の健康づくり、環境づくりに取り組んでいます。

   ・ひらかた食育カーニバルへの参画、出展

   ・保健所運営協議会委員就任


○地域住民の健康支援

地域住民の健康維持のために、疾病予防や応急救護の正しい知識の普及啓発を行っています。

   ・糖尿病防止講習会

   ・AED救急救命講習会


地域の公衆衛生に関することへの別ルート