ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年11月6日 高齢者擬似体験・職業講話

[2019年11月8日]

ID:26401

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2・3限目に一年生が高齢者擬似体験、6限目に二年生が職業講話を聞きました。

1年生は枚方市のボランティアセンターのスタッフの方に来校いただき、高齢者擬似体験をおこないました。ゴーグルなどの装具で擬似的に高齢者になったときの視野の狭さや四肢の可動域を体験し、高齢者の方の困り感を体験しました。子どもたちからは、これから高齢者の方々が困っている際は何か手伝えることをしたいという声もありました。

職業講話

二年生は職業体験にむけて、ハローワークの方々にご来校いただき、学校と社会の違い、働くとは、正社員と非正規社員の違いについてや学校生活で身につけておくことについて教えていただきました。特に職業体験学習については、実演も交えて職業体験中のマナーについて分かりやすく教えてくださいました。この講話を通して、将来の自分の仕事について考えを深める良い機会となりました。