ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    枚方キッチンvol.34「ビーフストロガノフ」

    • [公開日:2019年9月19日]
    •   
    • [更新日:2019年12月19日]
    • ページ番号:25765

    ビーフストロガノフ

    ビーフストロガノフの写真

    1人分のエネルギー178キロカロリー/食塩相当量0.8g

    材料(4人分)

    牛肉薄切り:100g

    ニンニク:1片

    料理酒:小さじ1

    玉ネギ:300g

    ニンジン:75g

    マッシュルーム:4個

    牛乳:100ml

    サワークリーム:大さじ1

    生クリーム:大さじ1

    鶏がらスープ:25g

    塩:2g

    こしょう:少々

    米粉(小麦粉):大さじ1

    サラダ油:小さじ1

    水:350ml

    作り方

    1. ニンニクはみじん切り、玉ネギとマッシュルームは薄切り、ニンジンは半月切りにする。
    2. 鍋に油を引き、ニンニクを炒めて香りが出たら牛肉、塩・こしょう・酒を入れて炒める。
    3. 牛肉の色が変わったら玉ネギとニンジンを加え、さらに炒める。
    4. 3に水を入れ、沸騰したらアクをとりマッシュルームと鶏がらスープ、水溶き米粉(小麦粉)を加えて野菜が軟らかくなるまで煮込む。
    5. 牛乳・サワークリーム・生クリームで味を整える。

    ラグビーW杯で日本と対戦するロシアの家庭料理

    9月はラグビーワールドカップが日本で初開催。学校給食では子どもたちが世界へ興味を持つきっかけにと、対戦する4カ国の代表的な料理をアレンジして提供します。

    ビーフストロガノフはロシアの家庭料理。牛肉や玉ネギ、マッシュルームなどをスメタナ(サワークリームに似たもの)で煮込んだもので、スメタナの酸味で肉のしつこさが消え、意外とあっさり食べやすいのが特徴です。

    他3カ国の料理はベイクドビーンズ(アイルランド)、米粉のカレモア(サモア)、スコッチブロス(スコットランド)を提供予定。


    おいしい給食課

    電話:050-7105-8030 ファクス:072-851-1744