ページの先頭です
メニューの終端です。

6月から清掃工場に新聞紙、段ボール、雑誌・雑がみの回収ボックスを設置します

[2019年5月31日]

ID:24057

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月から清掃工場に新聞紙、段ボール、雑誌・雑がみの回収ボックスを設置します


6⽉から始まった古紙の分別回収に加えて、穂⾕川清掃⼯場と東部清掃⼯場に古紙専用の回収ボックス(みどり色のコンテナ)を設置しました。

⼤掃除や引っ越しなどで⼀度に⼤量の古紙が出る場合や、回収日まで古紙を家の中に置いておけない場合などにご利用いただけます。

コンテナボックス

古紙回収ボックス


・対象品⽬は、リサイクル可能な新聞紙、段ボール、雑誌・雑がみで、古紙の分別回収と同じ出し方になります。(※古紙の分別回収の詳細についてはコチラ(別ウインドウで開く))

 

・事前申し込みや手数料は不要です。穂谷川清掃工場で行っている「粗ごみ」「大型ごみ」の持込受入(別ウインドウで開く)とは別の制度ですので、注意してください。

・回収ボックスに入れていただける時間は9時〜16時30分です。(⼟⽇を除く)

・リサイクル可能な古紙以外のものはボックスに入れないでください。

 

【注意】

・リサイクルできない紙類は一般ごみになりますので、出せません。

・場内は徐⾏してください。(ごみ収集⾞等も⾛⾏しますので、⼗分注意してください。)

・古紙をボックスに⼊れた後は、かならずボックスのフタを閉めてください。


設置場所


穂谷川清掃工場(田口5丁目1番1号)


東部清掃工場(大字尊延寺2949番地)