ページの先頭です
メニューの終端です。

風しんの追加的対策事業について

[2021年5月15日]

ID:23454

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風しんの追加的対策事業について

昨年からの風しんの流行状況を踏まえ、国は風しんの抗体保有率の低い世代の人に対し、抗体検査を実施し、抗体がないことが判明した人に対し予防接種法に基づく定期の予防接種を実施することとしました。


対象者

検査日時点で枚方市に住民登録がある、昭和37年4月2日から54年4月1日生まれの男性で

「風しんの抗体検査実施から予防接種実施へのフロー」により本事業の対象に該当する人


妊娠を希望する女性に対する風しん対策事業はこちらをご覧ください(クリックすると飛びます)

風しんの抗体検査実施から予防接種実施のフロー

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

クーポン券の発送について

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの対象者のうち、平成31年4月以降に風しん抗体検査を受けたことがない人に対し、風しん抗体検査と予防接種のクーポン券(有効期限:令和4年3月31日)を送付しました。(令和2年1月現在のデーターをもとに送付していますので、既にお受けになった人は利用できません。)

市内取扱医療機関でお受けになる場合は、クーポン券がなくても生年月日等が要件に該当する場合この制度を利用することができます。

但し、市内取扱医療機関以外や職場の健診等で受検する場合は、クーポン券が必須です。希望者は希望する市外の医療機関に予約し、クーポン券を持参してください。

クーポン券の再発行希望者は、保健センターにお電話またはメールで申し込んでください。

メールで申し込みの際は、以下の内容を記入してください。

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 住民票の住所
  4. 送付先住所(住民票の住所以外の場合は、郵便番号・方書も記入)
  5. 昼間連絡のつく電話番号
  6. 健診予定日

発行の受付後クーポン券がお手元に届くまでには、1週間程度かかります。

【申し込み先】

地域健康福祉室 母子保健担当 
電話: 072-840-7221
E-mail: hokenc@city.hirakata.osaka.jp


実施期間

平成31年(2019年)4月1日から令和4年(2022年)3月31日

料金

無料

接種場所

取扱医療機関一覧に関しましては、下記の「風しん追加的対策事業取扱医療機関」をご覧ください。

風しん追加的対策事業市内取扱医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

接種方法

市内取扱医療機関で受ける場合

【抗体検査の受け方】

「風しんの抗体検査実施から予防接種実施へのフロー」により抗体検査の対象者であることを確認。クーポン券を持参してください。


風しん抗体検査受検の流れ

(1)「風しん抗体検査と予防接種について」のチラシをよく読む

(2)市内取扱医療機関に抗体検査の申し込み

(3)抗体検査実施日に、健康保険証、運転免許証等本人確認書類、クーポン券を持参し、取扱医療機関設置の抗体検査受診票を記入し 抗体検査を受ける

(4)抗体検査結果が出たら、医療機関で抗体検査結果の説明を受け、抗体検査結果報告書、抗体検査受診票をもらい、なくさないように保管する。特に陰性であった抗体検査結果報告書は、風しん予防接種実施の際に必要なので紛失しないよう注意する。


風しん抗体検査と予防接種についてのちらし

【予防接種の受け方】

抗体検査の結果、抗体価が陰性であった人で、風しんの第5期の予防接種を受けたことがない人が対象です。

予防接種実施までの流れ

(1) 「風しんの抗体検査実施から予防接種実施へのフロー」により予防接種の対象者であることを確認し、市内取扱医療機関に予防接種の申し込み。予約時にはご自身の抗体検査結果報告書をご提出ください。

尚、お持ちの抗体検査結果が平成26年4月1日より前に受けたものである場合は、抗体検査を再度受けることが必要です。

◎接種する予防接種は原則、麻しん風しん混合(MR)ワクチンです。

(2)予防接種実施日に、健康保険証、運転免許証等本人確認書類、予防接種クーポン券を持参し、医療機関設置の枚方市民用の「風しんの第5期予防接種予診票」の説明書をよく読み、予診票を記入し予防接種を受ける。

(3)予防接種が終わったら、予防接種済証、風しんの第5期予防接種予診票(本人控)をもらい、なくさないように保管する。自身の母子健康手帳を持っている場合は、予防接種済証のかわりに母子健康手帳に予防接種済の証明を記入してもらう。

市外の医療機関で実施する場合

「風しんの抗体検査実施から予防接種実施へのフロー」により抗体検査の対象者であることを確認。クーポン券がないと検査、予防接種を受けることができません。クーポン券が手元にない場合は、事前に保健センターでクーポン券の発行を受けてから抗体検査、予防接種の申し込みをしてください。


風しん抗体検査と予防接種の流れ

(1)「風しんの抗体検査実施から予防接種実施へのフロー」により抗体検査の対象者であることを確認。希望の市外取扱医療機関に抗体検査の申し込み

(2)厚生労働省のホームページの風しん抗体検査と予防接種についてのお知らせを読み、「抗体検査受診票」をダウンロードし、受診票に記入

(3)抗体検査実施日に、記入した抗体検査受診票、健康保険証、運転免許証等本人確認書類、抗体検査クーポン券を持参し、抗体検査を受ける

(4)抗体検査結果が出たら、医療機関で抗体検査結果の説明を受け、抗体検査結果票、抗体検査受診票をもらい、なくさないように保管する。特に陰性であった抗体検査結果票は、風しん予防接種実施の際に必要なので紛失しないようご注意ください。

(5) 抗体検査が陰性であった場合、希望の市外の取扱医療機関に予防接種の申し込み

(6)厚生労働省のホームページの風しん抗体検査と予防接種についてのお知らせを読み、「風しんの第5期の予防接種予診票」をダウンロード(医療機関にも設置)し、予診票に記入

(7)予防接種実施日に、記入した予防接種予診票、健康保険証、運転免許証等本人確認書類、予防接種クーポン券を持参し、予防接種を受ける

(8)予防接種が終わったら、予防接種済証、風しんの第5期予防接種予診票(本人控)をもらい、なくさないように保管する。自身の母子健康手帳を持っている場合は、予防接種済証のかわりに母子健康手帳に予防接種済の証明を記入してもらう。


特定健康診査や企業健康診査と同時に抗体検査を受ける場合

「風しんの抗体検査実施から予防接種実施へのフロー」により抗体検査の対象者であることを確認。クーポン券がないと抗体検査を受けることはできません。クーポン券手元にない場合は、事前に保健センターでクーポン券の発行を受けてから抗体検査、予防接種の申し込みをしてください。

抗体検査受診票の様式は厚生労働省ホームページからダウンロードしてください。

特定健康診査や企業健康診査実施時に受けることができるのは「風しん抗体検査」のみです。希望者はクーポン券が届いてから医療機関(市内、市外を問いません)又は健診機関に申し込みをしてください。

風しん抗体検査を実施し、陰性であった場合は、市内取扱医療機関又は希望の市外の取扱医療機関(クーポン券必須)で風しんの予防接種をお受けください。

予防接種予診票の様式は市内取扱医療機関で受ける場合は医療機関設置の枚方市民用の予診票を使用。市外取扱医療機関で受ける場合は厚生労働省ホームページからダウンロードしてください。

風しんについての情報は、厚生労働省ホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

お問い合わせ

保健センター(地域健康福祉室 母子保健担当)(直通)

電話: 072-840-7221

ファクス: 072-840-4496

お問い合わせフォーム


風しんの追加的対策事業についてへの別ルート