ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    特定生産緑地制度に関する申請など

    • [公開日:2020年5月28日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:23354

    特定生産緑地制度に関する申請など

       平成29年6月の生産緑地法の改正に伴い「特定生産緑地制度」が創設されました。本制度は、生産緑地地区に指定した日から30年が経過する日までに、所有者等の同意を得て、市が特定生産緑地に指定することができるものです。

        本市では、平成31年4月から本制度に関する手続きを行っており、提出書類の様式のほか、関係する資料など掲載します。

    【提出書類の様式など】

    特定生産緑地に指定する場合に必要な書類
     ・特定生産緑地指定同意書(本市指定様式・関係者全員の同意・実印)
     ・位置図(1/2,500程度)
     ・印鑑証明書(関係者全員・3ヶ月以内の原本)
     ・登記事項証明書(3ヶ月以内の原本・登記官押印証明があるもの)
    特定生産緑地に指定しない場合に必要な書類
     ・特定生産緑地非指定申出書(本市指定様式・関係者全員の同意・認印で可)
     ・位置図(1/2,500程度)

    ※インターネットから印刷した登記官押印証明のない登記事項証明書は受付できませんのご注意下さい。

    【説明会】

        制度の内容や手続き等について、平成31年3月11日から17日までの期間で説明会を開催しました。

        説明会のリンクはこちら

    【用語説明】

    生産緑地とは・・・

        市街化区域内における農地等を計画的に保全することで、良好な都市環境の形成等を目的として、都市計画上、位置づけられたものです。