ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    枚方キッチンvol.23「ポークジンジャーカレー」

    • [公開日:2019年12月19日]
    •   
    • [更新日:2019年12月19日]
    • ページ番号:20764

    豚肉×玉ネギで疲労回復!

    ポークジンジャーカレー

    1人分の栄養価
    エネルギー506キロカロリー、食塩相当量1.8g

    材料(2人分)

    米/2合

    豚肉ローススライス/160g

    ジャガイモ/中1個(100g)

    ニンジン/中1本(120g)

    玉ネギ/小1個(200g)

    シメジ/1パック(100g)

    トマト缶/1缶(400g)

    ショウガ/20g

    小麦粉/大さじ1

    カレー粉./大さじ2

    塩/小さじ1/2

    濃口しょうゆ/小さじ1

    サラダ油/大さじ1

    牛乳/50ml


    作り方

    1. 炊飯器で米を炊く。
    2. ジャガイモ・ニンジンは1cm程度のいちょう切りにして小鍋に入れ、ひたひたの水でやわらかくなるまでゆでる。
    3. 玉ネギは縦1/2の薄切りにする。
    4. 大きめの鍋に油を入れて加熱し、小麦粉をまぶした豚肉とすりおろしたショウガを炒め、肉の色が変わったら玉ネギを加えて炒める。
    5. 玉ネギがしんなりしらたカレー粉を加えて炒め合わせ、トマト缶、石づきを取ったシメジ、2をゆで汁ごと加えよく混ぜる。
    6. 塩、醤油、牛乳を加えて混ぜ、ひと煮たちしたら火を止める。

    ヘルシーポイントはココ!

    豚肉×玉ネギで疲労回復!

    ビタミンB1が豊富な豚肉と、その吸収を助けるアリシンを多く含む玉ネギを組み合わせたカレーライスで猛暑の疲労を回復しましょう。ショウガとカレー粉には食欲増進作用もあるので、残暑で食欲が低下するこの時期におすすめです。

    高齢者(65歳~)におすすめ

    高齢期は食欲不振から低栄養状態になることもあり、バランスの良い食事が大切です。特に肉、魚介、卵、大豆製品、牛乳、緑黄色野菜、海藻、イモ、果物、油脂のうち7品目以上を毎日食べるよう心掛けましょう。たくさんの具体を入れることができるカレーは最適です。


    保健センター

    電話:072-840-7221 ファクス:072-840-4496